下妻市下妻丙:愛宕神社

過日,愛宕神社(茨城県下妻市下妻丙)を参拝した。祭神は火産霊命・素戔鳴尊。
明治時代に八坂神社を合祀したので,二所神社というのが正式名称らしい。愛宕八坂神社とも呼ばれる。八坂神社は,現在では,境内社として別社殿になっている。
愛宕神社は,宝徳元年(1449年)に多賀谷氏が京都の愛宕神社を勧請して創建された神社とのこと。
愛宕神社の鎮座地は砂沼に突き出た小さな半島状の部分であり,境内地の縁を周遊路が通っている。時期が時期だけに散策する人はまばらだったけれども,とても良い景勝地だと言える。

IMG_3587.JPG
愛宕神社の一の鳥居


IMG_3589.JPG
愛宕神社の二の鳥居と拝殿


IMG_3601.JPG
境内地と社殿


IMG_3607.JPG
石灯籠


IMG_3603.JPG
神木


IMG_3597.JPG
山車神輿新調記念碑・供養塔など


IMG_3596.JPG
八坂神社の鳥居


IMG_3594.JPG
八坂神社の社殿


IMG_3585.JPG
砂沼(右手の林が境内地)


IMG_3600.JPG
境内地の北にある湿地と木道

"下妻市下妻丙:愛宕神社" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント