小美玉市:滝台古墳

過日,滝台古墳(茨城県小美玉市下玉里)を見学した。墳丘長約83.4mの大型の前方後円墳とされている。周溝を含めるともっと大きな大規模古墳だと言える。その墳丘は,4段で築造されている。実際に見てみると,段の構造が非常に良く保存されており,古墳ファンにとっては必見の古墳の1つではないかと思った。前方部は,南東を向いており,その先には現在の行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都文京区:白山神社と白山浅間古墳

過日,白山神社(東京都文京区白山)を参拝し,社殿の背後(北側)にある白山浅間古墳を見学した。祭神は,菊理姫命・伊弉諾命・伊弉冊命。境内地には,関東松尾神社,八幡神社,福受稲荷神社,伏見稲荷社,合祀社(三峯社・玉津島社・天満天神社・山王社・住吉社)もある。白山浅間古墳の墳頂にある浅間神社も境内社の1つという扱いのようだ。これら全ての神社を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:石造仁王像

過日,クルマで移動中,たまたま石造仁王像(小美玉市栗又四ケ)の前を通った。路傍の大丈夫そうな場所にクルマを停め,その仁王像を拝見した。この場所には安楽寺阿弥陀堂があり,約300年前にその仁王門に置かれたものだそうだが,仁王門が火事で焼失したため仁王像だけが残ったとのことだ。2体の仁王像の間に古い階段があり,登ってみた。阿弥陀堂なるものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:愛宕神社と愛宕山古墳

過日,愛宕神社(茨城県水戸市愛宕町)を参拝し,その周辺を拝見してきた。以前訪問したことがあり,今回が2度目の訪問になる。愛宕神社の基壇部となっている愛宕山古墳は,全長約136.5mの前方後円墳とされている。その前方部は,日下ヶ塚古墳や車塚古墳などがある現在の大洗町の方を向いている。その方向は,太陽が昇る方向でもある。愛宕山古墳の後円部墳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏市:手賀の丘公園と片山古墳群

過日,手賀の丘公園(千葉県柏市片山)内にある片山古墳群をちょっとだけ見学してきた。正確な地図がないので,どの墳丘が何という名(または番号)の古墳かわからない。また,見た目だけでは古墳時代の古墳なのか,後代の塚なのかを区別することが困難。「前方後円墳1基,方墳4基,円墳79基,上円下方墳1基」で構成されているのだそうだ。地図を入手して理解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市:馬塚古墳

過日,馬塚古墳(茨城県水戸市愛宕町)を見学してきた。以前訪問したことがあり,今回が2度目の訪問になる。馬塚古墳は,旧生涯学習センターの跡地の入口付近にある。特に変わった古墳というわけではないが,どうにか残されている。この馬塚古墳の近くには姫塚古墳という古墳があったそうだ。現在は湮滅している。姫塚古墳を湮滅させた水戸原子力事務所(昭和38…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡境町:毘沙門塚古墳

過日,毘沙門塚古墳(茨城県猿島郡境町横塚)を見学した。残存全長約54.4m(復元全長約60m)の帆立貝式前方後円墳とのことだ。墳丘には登らず,道路側から外観を観察しただけなので正確ではないが,墳丘の一部には掘削の痕跡が数カ所あるけれども,比較的良く保存された古墳ではないかと思う。古墳の南側に説明板があった。古墳全体は,遠くから見ると森の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県猿島郡五霞町:浄雲寺薬師堂と穴薬師古墳

過日,浄雲寺薬師堂(茨城県猿島郡五霞町川妻)を参拝し,その近く(南方)にある穴薬師古墳を見学した。浄雲寺薬師堂の境内地には,石塔や石仏等もあり,古くから広く信仰の対象とされてきた寺院のようだ。浄雲寺薬師堂の起源に関しては諸説あるけれども,穴薬師古墳の石室部が薬師如来の信仰のために用いられていたらしいということと関係するものであることを否…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古河市:駒塚古墳

過日,駒塚古墳(茨城県古河市中田)を見学した。周溝の発掘調査により,元の大きさは直径約40mの大きな円墳だったということが判明している。しかし,長い年月を経る間に大部分が掘削されてしまい,現在は元のかたちが全くわからないような状態となってしまっている。私が訪問した時には墳丘が草ぼうぼうの状態になっていたけれども,そもそも墳丘が大規模に掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館林市:善長寺と山王山古墳

過日,曹洞宗・巨法山善長寺(群馬県館林市当郷町)を参拝し,同寺の西側にある山王山古墳を見学した。善長寺は,山門,本堂,鐘楼堂,庭園とも非常に立派だった。特に,鐘楼堂は,比較的最近建立されたものとのことだが,とても印象に残るデザインのもので,仏教建築物として秀逸だと思う。また,善長寺の墓地内には館林城主榊原忠次の母である祥室院の墓所もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:太子古墳

過日,太子古墳(茨城県かすみがうら市安食)を再訪した。以前訪問した時にも写真を撮ったのだが,その後,PCのトラブルによりその写真のファイルを失ってしまったので,再訪して写真を撮り直すことにした。 一般に,デジタル機器やデジタルファイルは非常に便利なものなのだが,壊れるときも簡単に壊れるので,バックアップが必要となる。PCのトラブルが起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:雷神前古墳

過日,雷神前古墳(茨城県かすみがうら市宍倉)を見学してきた。墳頂には宍倉別雷神社がある。神社を参拝してから,周辺を拝見した。この古墳は,前方後円墳なのだが,その前方部がだいぶ以前から消滅していたため,現状では円墳のように見える。最近の調査結果によれば,その前方部は,現在の鳥居及び駐車場敷地の一部となっている部分に存在していたらしい。つま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦市上坂田:稲荷神社と古墳群

過日,稲荷神社(茨城県土浦市上坂田)を参拝した。この神社は,成就寺(茨城県土浦市上坂田)の北約300mのところにある。稲荷神社は,小さな神社ではあるが,立派な神社で,多数の境内社がある。これら全ての神社を参拝した。稲荷神社の鳥居を入ってすぐのところには庚申塚がある。この庚申塚は多段の方形をしているものの,素人の直観としては,古代の古墳を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:野中古墳群1号墳

先日,野中古墳群1号墳(かすみがうら市安食字太子)を見学してきた。夏場というせいもあるけれども墳丘全体が草木に覆われており,墳丘の形状を明確に見て取ることは困難だった。測量調査結果としては,大村冬樹「茨城県かすみがうら市野中古墳群第1号墳の測量調査」筑波大学先史学・考古学研究24号95-100頁(2013)があり,これによると,墳丘長3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬県邑楽郡板倉町:厳島神社

クルマで移動中,たまたま休憩のために立ち寄ったコンビニから道路をはさんだ向こう側に厳島神社(群馬県邑楽郡板倉町大字内蔵新田)が見えた。古墳であるかどうかは知らないが,その基壇部が古墳の墳丘を削ったような形状をしていたので,これも何かの縁と思い,その神社まで歩いていって参拝した。社殿には弁財天の額がかけてあり,社殿前に厳島神社と菅原神社を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足利市:藤本観音山古墳

過日,藤本観音山古墳(栃木県足利市藤本町・旧群馬県山田郡矢場川村)を見学してきた。墳長約117.8mの前方後方墳とされている。後方部は,現在の群馬県前橋市の方を向いている。墳丘の北側周溝部分に産業廃棄物が山積みになっている点及び前方部南側の一部が掘削されている点を除くと,(周辺の景観を含め)素晴らしい文化遺産であると感じた。後方部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一昨日(8月13日)の夕方近くのことだが,自宅のベランダから空の様子を見ていたら,かなり低いところを奇妙な形の雲が近寄ってくるのが見えた。龍が丸まっているように見える。あわてて室内に戻りカメラを向けると,変形しており,白龍が空を駆けているいるような姿に見えた。その写真を撮った。そのように見えるのは,私だけなのかもしれないが・・・(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木市:丸山古墳と星宮神社

過日,丸山古墳(栃木県栃木市田村町)を見学した。坂上田村麻呂ゆかりの地ということだ。丸山古墳は,直径約32mの円墳とされており,その墳丘の上部を削平してつくられた平坦部には丸山聖観世音菩薩の観音堂がある。そこへ登る参道の前には多数の石仏等が並べられている。観音堂を参拝した上でその周辺を拝見した。墳丘上の平坦部がかなり広いのに観音堂が小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足利市:永宝寺古墳

過日,永宝寺古墳(栃木県足利市小曽根町)を見学した。この古墳は,小曽根浅間山古墳のすぐ近くに所在する臨済宗建長寺派・湍風山永寶禅寺(永宝寺)の本堂の背後にあり,永宝寺を参拝すると,自動的にこの古墳を遥拝したことになるようなプランとなっている。永宝寺を参拝し,合掌一礼してから古墳を拝見した。 永宝寺古墳は,全長約66mの前方後円墳とのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡市:スクボ塚古墳(井関・風返古墳群25号墳)と井関・風返古墳群27号墳

先日,スクボ塚古墳(茨城県石岡市井関)を見学してきた。この古墳は,井関・風返古墳群25号墳とも呼ばれている。直径約50メートルの大型の円墳とのこと。実際に見てみると,とても大きな円墳だということを実感できる。墳丘の道路に向かって正面部分に階段があり,墳頂には鳥居と祠がある。愛宕神社または浅間神社だろうと思われるけれども,詳しいことはわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more