アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
怠け者の散歩道
ブログ紹介
花の写真を中心にした個人的な随想のblogです。


モネの庭園に咲くネムノキの花

私のホームページ

 Prof Summer's Web Garden

写真の撮影に使用したカメラは,SONY Cyber-shot TX7 (2010年4月まではSONY Cyber-shot T200,2008年1月下旬まではSONY Cyber-shot T9,2006年7月以前はRICOH Caplio RR30とRicho Caplio R2)というコンパクトデジタルカメラです。カメラの機能の限界まで試してみたいと思っています。

記載内容等に関し何ら保証があるわけではありません。内容に誤解や間違いがある場合には,随時,追記などの形式で修正しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
常総市:六所塚古墳
常総市:六所塚古墳 六所塚古墳(常総市篠山字神子女)を見学してきた。平将門の父である平良将(918年頃没または930年頃没?)の墓所との説があり,古墳前の説明板にもそのように書かれている。『石下町史』には,「六所塚古墳は平将門を祀ったともいわれるが勿論これは後世の付会である」と書かれており,また,近隣の古墳から過去に発掘された出土品の写真や図面等が示されているけれども,その形状は,かなり古い時代のものと考えて間違いないと判断できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/16 18:11
高崎市:金井沢碑
高崎市:金井沢碑 金井沢碑(高崎市山名町金井沢)を見学してきた。これも生きている間に是非とも実物を観てみたいと思っていた碑文の1つだ。実際に現地を訪問でき,満足。 駐車場とトイレ等の施設が整備されている。そこから,徒歩で木道を登ると,まもなく碑のあるところに至ることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/16 17:30
藤岡市:七輿山古墳
藤岡市:七輿山古墳 七輿山古墳(群馬県藤岡市白石)を見学した。非常に大きな前方後円墳であり,羊太夫の伝説で名高い。周濠が明瞭に見て取れる状態で残されており,素晴らしいと思った。ただ,後円部の中間地点にある五百羅漢の首がはねられていたのと,後円部墳頂にある仏像の首がはねられていたのが残念。この古墳から出土した特異な円筒埴輪は,藤岡歴史館で見ることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/16 17:20
高崎市:山上碑と山上古墳
高崎市:山上碑と山上古墳 山上碑と山上古墳(高崎市山名町字山神谷)を見学した。そにに至る道路は狭いけれども山上碑のある場所の直下のあたりに駐車場とトイレ等の施設が整備されている。そこにクルマを停め,長い階段を登って山上碑のあるところに至った。各地の博物館等に山上碑のレプリカが展示されており,それらを既に見ているけれども,生きている間にぜひ実物を観たいと思っていた。念願が叶った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/16 07:04
藤岡市:諏訪神社と古墳群
藤岡市:諏訪神社と古墳群 諏訪神社(群馬県藤岡市藤岡)を参拝し,諏訪古墳と境内地内にある諏訪神社北古墳を拝見した。由緒書によれば,「椙山神社」として創建された神社なのだそうだ。神社の背後に比較的大きな参拝者用駐車場がある。神社の基壇全体が前方後円墳なのだそうだが,全体に大きく改変されている。ただし,基壇全面に葺石状に石垣が構築されており,むしろ,古墳造営当時の雰囲気を出しているとも言えるのではないかと思った。参道から前方部を登り,後円部墳庁にある拝殿で参拝することになる。他に境内社が多数あり,全て参拝した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/16 06:38
高崎市吉井町:多胡薬師塚古墳
高崎市吉井町:多胡薬師塚古墳 多胡薬師塚古墳(高崎市吉井町吉井川)を見学してきた。多胡公民館(高崎市吉井町多胡)のすぐ近くにある。この公民館にはクルマ数台を停めるスペースがあり,古墳の見学者は,そこにクルマを停めるようにとの指示がある。公民館の側から道を登ると古墳の正面に至ることができる。墓室が開口している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 22:28
高崎市吉井町:多胡村113号墳(一本杉古墳)と神保古墳群
高崎市吉井町:多胡村113号墳(一本杉古墳)と神保古墳群 神保古墳群(高崎市吉井町神保)を見学してきた。かつて,この地域には非常に多数の古墳があったのだそうだが,現在,JA多野藤岡 あぐりセンター西部の南方に隣接して神保古墳群を構成する比較的大型の円墳群が保存されているほか,JA多野藤岡 あぐりセンター西部の北方に隣接して多胡村113号墳(一本杉古墳)が残されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 22:20
高崎市吉井町:恩行寺古墳
高崎市吉井町:恩行寺古墳 恩行寺古墳(高崎市吉井町長根)を見学してきた。この古墳は段丘の淵にあるのだが,その段丘下にあるローソン 吉井長根店から見上げると,墳丘の様子がわかる。古墳は,恩行寺の墓域内にある。かなり大きな円墳であり,かつては全面に葺石が施されていたらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 21:47
群馬県甘楽郡甘楽町:天王塚古墳
群馬県甘楽郡甘楽町:天王塚古墳 天王塚古墳(群馬県甘楽郡甘楽町福島)を見学してきた。笹森古墳から比較的近いところにある。古いタイプの前方後円墳だと考えられている。古墳の前に数台のクルマを停める場所とトイレ等の施設がある。その場所から古墳中央部に登る細い道があり,後円部の墳頂に登ることができるようになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 21:18
群馬県甘楽郡甘楽町:笹森稲荷神社と笹森古墳
群馬県甘楽郡甘楽町:笹森稲荷神社と笹森古墳 笹森稲荷神社(群馬県甘楽郡甘楽町福島)を参拝し,その境内にある笹森古墳を拝見してきた。この神社の祭神は,倉稲魂命,豊城入彦命とのこと。この神社は,全体として笹森古墳の上にあり,その本殿や拝殿等の主要な建築物は,古墳の中央部分を掘削して造営されている。かなり大規模な前方後円墳だと言える。正面からではわかりにくいが,背後から見るとそのことがよくわかる。神社拝殿の屋根の形状が独特だと思った。境内社が多数あり,全て参拝した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 21:05
富岡市:しの塚古墳
富岡市:しの塚古墳 しの塚古墳(群馬県富岡市田篠)を見学してきた。この古墳があった場所の現況は道路になっており,現在の場所にあるものは移築・復元されているものだろうだ。全面に葺石がある。側面の階段から上部へ登ることができ,そこから石室内を見ることができるようになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 20:22
藤岡市:伊勢塚古墳
藤岡市:伊勢塚古墳 伊勢塚古墳(群馬県藤岡市上落合岡)を見学してきた。八角墳とのことで,造営された当時には吉岡町三津屋古墳のように全面に葺石があったのだろうと思われる。非常に興味深い古墳だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/15 20:10
下野国庁跡
下野国庁跡 先日、下野国庁跡(栃木県栃木市田村町・宮ノ辺)を訪問した。かつて、古代の官庁都市のあったところで、川をはさんで東側の台地に東日本全域を管轄する戒壇をもつ薬師寺があることから推定すると,現在の関東平野がある地方のかなりの部分を統括すると同時に,現在の東北地方への抑えとしての軍事拠点として機能していたのではないかとも考えられる。 また,薬師寺のある台地の南端には摩利支天塚古墳(栃木県小山市飯塚)や琵琶塚古墳(栃木県小山市飯塚)のような立派な古墳が多数存在する。国庁のある都市部から見ると,まさに舟で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/14 06:30
茨城県稲敷郡美浦村:白籏石尊古墳(木原白籏古墳群第2号墳)
茨城県稲敷郡美浦村:白籏石尊古墳(木原白籏古墳群第2号墳) 過日、白籏石尊古墳(茨城県稲敷郡美浦村木原)を訪問した。この古墳は、愛宕山古墳のすぐ近くにあり、日本テキサス・インスツルメンツ三浦工場の正門前の道路を挟んだ向かい側の高台に所在している。その脇に駐車スペースがあり,そこから徒歩で道路の歩道を少しだけ歩くと、古墳への登り口がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/12 09:55
茨城県稲敷郡美浦村:愛宕山古墳
茨城県稲敷郡美浦村:愛宕山古墳 過日,愛宕山古墳(茨城県稲敷郡美浦村木原)を訪問した。古墳全体が愛宕神社の基壇のようにして利用されている。鳥居は,前方部にあり,そこから古墳の前方部を進むと,後円部があり,その後円部の墳頂に愛宕神社がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/10 23:05
土浦市:王塚古墳と后塚古墳
土浦市:王塚古墳と后塚古墳 過日,王塚古墳と后塚古墳(茨城県土浦市手野町)を訪問した。どちらも考古学上及び歴史学上の重要な古墳なのだが,后塚古墳に関しては,前方後円墳とする説と前方後方墳とする説とがあった。この点に関しては,石田温美・荒井啓汰・齊木誠「土浦市后塚古墳の測量調査」筑波大学先史学・考古学研究29巻69〜83頁(2018)が必読の論文となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/06/01 06:25
香取市:三之分目大塚山古墳
香取市:三之分目大塚山古墳 過日,三ノ分目大塚山古墳(千葉県香取市三之分目大塚)を訪問した。堂々たる前方後円墳だ。自然堤防の上に構築されているとされている。私の想像では,かつては,海(霞ケ浦)の中に浮かぶ小島のようなところに造営された古墳なのではないかと思う。死後の世界(または死者の世界)に行くには舟を用いるという思想をもった人々だったのかもしれない。同様に,かつては海または湖沼の中に浮かぶ小島のようなところだった場所に造営された古墳は決して少なくない。陸地内の古墳において周濠を構築するのは,人工的に同じような環境を構築す... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/31 22:09
潮来市:大生古墳群
潮来市:大生古墳群 浅間塚古墳を訪問した後,大生古墳群(茨城県潮来市大生)を訪問した。既に湮滅した古墳もあるが,多数の古墳が保存されており,現在でも古墳群としての様子を知ることのできる非常に貴重な文化資産だと思う。古墳群の西南角のところにある駐車場にクルマを停め,そこからは徒歩で周辺を散策した。この駐車場は、「茨城県水郷県民の森」の東側区域の一部となっている。その西側区域には立派な駐車場やトイレ等の施設・設備が整っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/28 18:27
潮来市:浅間塚古墳
潮来市:浅間塚古墳 浅間塚古墳(茨城県潮来市上戸)まで出かけた。この古墳は,一般的には,霞ヶ浦〜北浦周辺部で最古の前方後円墳と言われている。本当にそうなのかどうかについては再検討を要するかもしれない。この関連で必読の論文として,滝沢誠「霞ヶ浦沿岸の前期前方後円墳−土浦市王塚古墳の測量調査−」筑波大学先史学・考古学研究第28号77〜94頁(2017)がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/26 19:53
かすみがうら市:大塚古墳
かすみがうら市:大塚古墳 大塚古墳(かすみがうら市下志筑)を訪問した。この周辺は,大塚古墳群と呼ばれ,かなり多数の古墳が存在したらしい。7世紀頃の古墳ではないかと推定されている。しかし,あくまでも素人考えなのだが,もしかすると,常陸國では,もっと遅い時期まで墳丘墓が造営され続けた可能性があるのではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/05/25 19:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる