サクラの果実

先日,サクラの果実を観た。既に赤く色づいている。 時間がたつのは早いものだ。つい昨日まで桜の花が咲いていたかのように錯覚する。 老いたということなのだろう。
コメント:0

続きを読むread more

ジャコウアゲハ

先日,ある寺院を参拝し,境内のツツジの花を観ていたら,どこからともなくジャコウアゲハがやってきて目の前のツツジの葉にとまった。花があるわけでもなく,どうしてそんなところにやってきたのかは知らない。 絶好のチャンスと思い,愛用のコンパクトデジカメを取り出して写真撮影。撮影し終えると,どこかに飛び去ってしまった。
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡茨城町小鶴:如意輪寺

過日,天台宗・龍谿山西樂院如意輪寺(茨城県東茨城郡茨城町小鶴)を参拝した。本尊は,如意輪観音。 常陸三十三観音霊場第六番札所となっている。 山門鐘楼堂竣工記念之碑に刻まれた縁起によれば,如意輪寺は,天長6年(829年)に慈覚大師円仁によって開基され,永享年間に仁賀法印によって中興開山された寺院。元は少し離れた場所にあったけれども,寛…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡茨城町下飯沼:鹿島神社

過日,鹿島神社(茨城県東茨城郡茨城町下飯沼)を参拝した。 社号標には「鹿嶋神社」と記されているが,鳥居の額には「鹿島神社」と記されている。 境内に立てられている「鹿島神社創建歴史沿革」によれば,同社は,大同3年(808年)「当地開拓の神」として鹿島神宮より武甕槌命を分霊奉斎された神社とのこと。その中では,坂上田村麻呂による屯田がこの…
コメント:0

続きを読むread more

イグサの花

本日,散策中,イグサ(Juncus decipiens)の花が咲いているのを観た。かなり久しぶりのことだ。 窪地のようになってしまっている水路脇に生えており,近くまで寄れなかったので,道路からズームで写真を撮った。
コメント:0

続きを読むread more

笠間市上郷:羽梨山神社

過日,羽梨山神社(茨城県笠間市上郷)を参拝した。祭神は,木花咲耶姫命。 式内社・常陸國茨城郡羽梨山神社とされている。ただし,異説もある。 羽梨山神社の境内には杉の巨木があり,笠間市の天然記念物に指定されている。 羽梨山神社は,元は難台山の山腹にあったけれども,その後,現在の地に遷座したとのこと。元の鎮座地の現況は,ゴルフ場となって…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市上郷:普賢院龍光寺

過日,真言宗豊山派・難台山普賢院龍光寺(茨城県笠間市上郷)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。 普賢院の創始は不詳だが,普賢院本堂建設記念碑に刻まれた縁起によれば,寛喜3年(1231年)に中興開山の寺院とのこと。元は難台山の中腹にあったけれども,中興開山の頃に現在の地に移動したらしい。宍戸氏との縁の深い寺院。 現在では観音堂となっ…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市泉:愛宕神社(その2)

過日,愛宕神社(茨城県笠間市泉)を参拝した。祭神は,伊邪丹大神・火具土命・火結命・水波女命・埴山比売命。 愛宕神社は,大同元年(806年)に徳一大師によって創建された神社とされている。 愛宕神社の本殿裏(南側)に愛宕神社の境内社(奥社)である飯綱神社,六角殿と十三天狗の祠がある。飯綱神社は,式内社・常陸国茨城郡夷針神社の論社とな…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市泉:愛宕神社(その1)

過日,愛宕神社(茨城県笠間市泉)を参拝した。祭神は,伊邪丹大神・火具土命・火結命・水波女命・埴山比売命。 愛宕神社は,大同元年(806年)に徳一大師によって創建された神社とされている。 愛宕神社は,愛宕山の山頂付近に鎮座している。南の方から愛宕神社拝殿前まで直登する石段を登るのが正しいのではないかと思われるが,私自身の年齢を考えると…
コメント:0

続きを読むread more

カモジグサの花

先日,カモジグサ(Elymus tsukushiensis var. transiens)が開花しているのを観た。この場所は,本来は芝生としたはずの場所ではないかと想像されるのだが・・・ 他にもイネ科の草が次々と花の季節を迎えている。
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市浮島:清光寺

過日,曹洞宗・金仙山清光寺(茨城県稲敷市浮島)を参拝した。 清光寺は,ちょっと奥まったところにあり,若干苦労したけれども,狭い道路を通ってどうにか到達できた。浮島地区の寺院や神社はいずれもそのような感じのところにある。 清光寺の境内には弁財天堂がある。 清光寺入口付近 本堂 弁財天堂 …
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市上根本:阿弥陀寺

過日,時宗・遍照山根本院阿弥陀寺(茨城県稲敷市上根本)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 茨城百八地蔵尊霊場第六十九番札所となっている。 弘安年間に一遍上人が草庵を建立したのが始まりと伝えられている寺院。 本堂は,とても立派な建物だった。 境外仏堂の釈迦堂に安置されている寝釈迦像は,茨城県指定重要文化財となっている。 阿…
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市町田:正光寺

過日,天台宗・那智山正光寺(茨城県稲敷市町田)を参拝した。 正光寺の縁起等の詳細は,不詳。本堂再建記念碑の碑文によれば,慶長7年(1602年)の縄張検地の記録があり,元禄9年(1688年)に中興開山となった寺院とのこと。 正光寺の本堂は,とても大きく立派なもので,平成17年に再建された建物。 境内には立派な大師堂がある。その前で合…
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市桑山:西泉寺と古墳

過日,天台宗・醫王山東光院西泉寺(茨城県稲敷市桑山)を参拝した。 縁起等の詳細は,不詳。 本堂の西側に薬師堂がある。この薬師堂の石段と思われるものが南側にあるのだが,そこには「千日堂」と刻まれた石碑が立てられている。この薬師堂の前で合掌した。 西泉寺の境内地周辺は,台坪古墳群と呼ばれる古墳群の所在地となっており,墓地区画とその周辺…
コメント:0

続きを読むread more

シャリンバイの花に集まる虫

先日,常磐自動車道上り線・友部SAで休憩中,シャリンバイの花が咲いているのを観た。 その花には様々な昆虫が寄ってきていた。周辺地域がどんどん開発され続けているので,このような人工的な場所にある疑似自然環境にも昆虫が集まってくるのだろう。 ナミハナアブ クロマルハナバチ ヒラタアオコガネ
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:北之坊地蔵尊

過日,太宮神社を参拝した後,クルマを停めておいた場所まで戻るため,徒歩で帰路に就いた際,台地の北側段丘崖付近を通る道をちょっとだけ遠回りしてみたところ,太宮神社のすぐ裏(北側)にある北之坊地蔵尊の御堂の前を通った。何やら直観的に感じるものがあったので,立ち寄り,御堂の前で合掌した。この御堂の小さな境内地には古い墓石や供養塔などがある。 …
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:太宮神社

過日,太宮神社(茨城県かすみがうら市安食)を参拝した。 祭神は,大宮売命・国常立命・天津彦火邇々杵命・国狭槌命・高皇産霊命・神皇産霊命・天照皇大神・天忍穂耳命・武甕槌命・経津主命。祭神が多数であるのは,大同元年(806年)の創建以降の長い歴史の中で神社の合祀がたびたびあったからではないかと推測される。それにしても,古い神が多いことには…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:太子古墳群再訪

過日,太子古墳群(茨城県かすみがうら市安食)を再訪した。 太子古墳群の所在地は,笹塚古墳群所在地の北に隣接している。 太子古墳群は,1基の前方後円墳(1号墳)と6基の円墳(2号墳,4号墳~8号墳)及び1基の方墳(3号墳)の合計8基の古墳で構成される古墳群とされている。これらの古墳の中で,6号墳~8号墳は,既に完全に湮滅している。 …
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:笹塚古墳群

過日,笹塚古墳群(茨城県かすみがうら市安食)の所在地を見学した。 笹塚古墳群は,野中古墳群所在地の西に隣接しており,1基の上円下方墳と6基の円墳の合計7基の古墳で構成される古墳群とされている。6基の円墳は,全て湮滅しており,その現況は畑または雑種地となっている。2号墳~4号墳の所在地付近には,ごく小さな塚状のものがあるけれども,これら…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市安食:野中古墳群再訪

過日,野中古墳群(茨城県かすみがうら市安食)を再訪した。 野中古墳群は,1基の前方後円墳(1号墳)と15基の円墳(2号墳~16号墳)で構成される古墳群とされているけれども,現存するのは1号墳のみであり,他の古墳は全て湮滅している。 2号墳~5号墳の所在地は,稲荷山古墳群の西に位置し,その現況は,畑または果樹園等となっている。6号墳~…
コメント:0

続きを読むread more