那珂湊:カッターボートの練習

過日,那珂湊のおさかな市場(茨城県ひたちなか市湊本町)に寄ったところ,港内でカッターボートの実習が行われているのが見えた。茨城県立海洋高等学校の生徒だろうと思う。 しばらくの間見ていた。 カッターボートレースのルール等は知らない。全くの素人なので,本当はよくわからないのだが,実に上手にやるものだと感心した。
コメント:0

続きを読むread more

つくば市稲荷前:稲荷神社と古墳

過日,稲荷神社(茨城県つくば市稲荷前)を参拝した。 稲荷神社は,赤塚公園の南駐車場のすぐ近くに鎮座しており,赤塚公園の南東側を通る道路(国道354号線)からもよく目立つ。 稲荷神社の基壇部は,稲荷前稲荷塚古墳または稲荷塚古墳と呼ばれ,1辺18mの方墳とされている。 ただし,元から方墳の形状だったのかどうかは不明。元はもっと大きな円…
コメント:0

続きを読むread more

常総市新石下:西福寺

過日,浄土宗・壽廣山観音院西福寺(茨城県常総市新石下)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 西福寺は,寛永9年(1632年)に了学上人の隠居所として建設された寺院。 山門(鐘楼門)及び本堂共に,とても立派なものだった。 西福寺の境内入口付近には,建長6年(1254年)に平将門の縁者が平将門の冥福を祈って建立した板碑がある。この板碑は,…
コメント:0

続きを読むread more

坂東市大馬新田:香取鷲神社

過日,香取鷲神社(茨城県坂東市大馬新田)を参拝した。 由緒等の詳細は不詳。香取神社と鷲神社を合併または合祀した神社と考えられる。 おそらく道路拡張工事の関係でそうなってしまったのだろうと推測されるが,鳥居から参道を左に折れると社殿の蔽殿がある。蔽殿の中に小さな社殿がある。 特に特徴のある神社というわけではないのだけれども,何やら歴…
コメント:0

続きを読むread more

坂東市内野山:松崎天神社

過日,松崎天神社(茨城県坂東市内野山)を参拝した。祭神は,天穂日命・菅原道真。 松崎天神社は,天慶8年(945年)に創始された神社とされている。また,菅原道真の子・菅原景行と関係の深い神社とされており,周辺には合計7つの天神社が鎮座していたとのこと。可能であれば,全部参拝して回りたいと思っている。 松崎天神社の境内には,元は菅原景行…
コメント:0

続きを読むread more

坂東市大馬新田:菊地煎餅店

過日,移動の途中,菊地煎餅店(茨城県坂東市大馬新田)に寄り,大黒堅焼という煎餅を買った。 もう若くないので,堅焼きの醤油煎餅を食べるのはそろそろ無理かと心配していたのだが,杞憂だったようだ。丁寧なつくりの煎餅であり,食べやすい。個人差が大きいので万人にとって同じだとは思わないけれども,醤油加減も私の好みだった。 店主は,私の母とほぼ…
コメント:0

続きを読むread more

坂東市弓田:正光院遍照寺

過日,真言宗豊山派・持寶山正光院遍照寺(茨城県坂東市弓田)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。 猿島坂東三十三観音霊場第二十二番札所となっている。 正光院は,天文元年(1533年)に開基の古い寺院。本尊の十一面観世音菩薩のほか,大日如来,阿弥陀如来等が安置されているとのこと。 正光院の楼門はとても立派なもので,弓田城のものを移し…
コメント:0

続きを読むread more

坂東市長谷:来迎寺

過日,天台宗・ 龍宮山来迎寺(茨城県坂東市長谷)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 来迎寺の創建等に関する詳細は不詳。現存する記録によれば,遅くとも天正年間には存在していた寺院だとされている。 本堂の右手前に伝教大師像と聖観音菩薩像が並んでいる。いずれも現代に製造されたものと思われるが,伝教大師(最澄)の表情が独特であり,優しく,かつ…
コメント:0

続きを読むread more

アカメガシワ(雄株)の花

先日,散策中,バイバスのトンネル付近の土手にアカメガシワ(Mallotus japonicus)が生えており,花を咲かせているのを観た。花の特徴から雄株と判断した。  松江の花図鑑:アカメガシワ(赤芽柏)  https://matsue-hana.com/hana/akamegasiwa.html
コメント:0

続きを読むread more

つくば市上郷:金比羅大権現と御堂

過日,宗徳院の近くにある金比羅大権現(茨城県つくば市上郷)を参拝した。 由緒等の詳細は不詳。 金比羅大権現は上郷公民館の敷地内にある。同じ敷地内には,大師堂と思われる御堂がある。 金比羅大権現の北には上郷横町遺跡と呼ばれる中世~近世の遺跡包蔵地がある。豊田氏または多賀谷氏と関係する遺跡なのではないかと思う。現況は畑となっており,外…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市上郷:宗徳院

過日,曹洞宗・上郷山宗徳院(茨城県つくば市上郷)を参拝した。 宗徳院の縁起由来と庫裏客殿再建の碑によれば,宗徳院は,文明11年(1479年),長峰城主・長峰正次により長峰山即徳院として創建された寺院。すなわち,長峰氏(後の豊田氏)の菩提寺だったと考えられる。その後,永正8年(1511年)に現在の地に移転し,上田山宗徳院と改称したとのこ…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市上郷:八坂神社

過日,八坂神社(茨城県つくば市上郷)を参拝した。 上郷地内には別の場所(つくば市立豊里学園上郷小学校の東)にも八坂神社が鎮座しているが,私が参拝したのは,歓喜院の北東に鎮座している八坂神社。その創建等に関する由緒の詳細は不詳。 八坂神社の社殿左脇に境内社として愛宕神社が鎮座している。元は別の場所に鎮座していた愛宕神社を八坂神社の境内…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市上郷:歓喜院

過日,真言宗豊山派・庭禮山歓喜院(茨城県つくば市上郷)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。 歓喜院は,永禄年間に創建された寺院であり,元は普門院と呼ばれていたらしい。天正年間に現在の場所に移転したとのこと。 明治時代に山門以外の堂宇を焼失し,仮本堂により寺院として維持されてきたが,昭和56年に現在の本堂が新築された。 山門には見…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市上郷:上郷大塚古墳(上郷台宿1号墳)

過日,上郷大塚古墳(茨城県つくば市上郷)を見学した。 上郷大塚古墳は,上郷台宿古墳群の1号墳とも呼ばれ,規模及び形状不明の古墳とされている。 上郷大塚古墳の所在地は,入り組んだ狭い道を通った奥の方にあり,台宿農村集落センターの敷地と一緒になっているのだが,私のクルマで到達できるかどうか少し不安だったため,川口公園の駐車場にクルマ…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市緑ケ原:手子生愛宕塚古墳

過日,手子生愛宕塚古墳(茨城県つくば市緑ケ原)を見学した。 手子生愛宕塚古墳は, 台山公園の南西約500mのところに位置する公園のような場所(緑ヶ原緑地)の中にあり,直径約15mの円墳とされているが,詳細は不明。墳丘上には愛宕神社がある。参拝した上で,その周辺を拝見した。 実見した結果としては,手子生愛宕塚古墳は,目測で直径約20m…
コメント:0

続きを読むread more

セイヨウノコギリソウ

先日,散策中,セイヨウノコギリソウ(Achillea millefolium)の花を観た。ある寺院の境内近くの路傍に檀家の方が植えたものらしい。 ハーブとしては,ヤロウ(yarrow)と呼ばれることもある。 セイヨウノコギリソウには白い花のもの,紫色の花のもの,赤い花のものなどがある。赤色の花のものについては,変種・アカバナセイヨウ…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町:願入寺

過日,原始真宗大網門跡・岩船山大本山願入寺(茨城県東茨城郡大洗町磯浜町)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 願入寺は,親鸞の孫(本願寺二世)・如信上人により大網御坊として福島県石川郡古殿町に開かれた古い寺院。後に,願入寺と改められたが,戦火のため,常陸国大根田(現在の常陸大宮市)に移転した後,久慈郡久米村(現在の常陸太田市)に移転し,更…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町:磐船夕照

過日,磐船夕照(茨城県東茨城郡大洗町磯浜町)を訪問した。 磐船夕照は,水戸藩主・徳川斉昭(烈公)が自ら藩内を巡視して選定し,天保5年(1834年)に選定した水戸八景の1つ。絶景の地ということになる。 磐船夕照の所在地は,「かんぽの宿大洗」の西約300mのところにある。段丘崖を少し下りた場所であり,「巖船穸煚」(船の部分の文字は,碑文…
コメント:0

続きを読むread more

クルマバッタ or トノサマバッタのオス?

昨日,散策中,クルマバッタ(Gastrimargus marmoratus)と思われる昆虫を観た。歩いていた砂利道の少し先の方にいたので,ズームで写真を撮った。 クルマバッタモドキ(Oedaleus infernalis)のようにも見えるけれども,その比較で言えば,たぶんクルマバッタまたは交雑なのだろうと思う。 しかし,写真をよ…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町:桂山神社または犬飼稲荷尊天

過日,桂山神社または犬飼稲荷尊天(茨城県東茨城郡大洗町磯浜町)を参拝した。 この神社は,金比羅神社の鳥居の東にある。由緒等の詳細は不詳。個人の氏神(稲荷神社)のようなものかもしれないとも思ったけれども,敬意を表する趣旨で参拝した。 この神社には社号標も献額もないが,境内に桂山神社と刻まれた石碑があり,また,多年奉仕紀年碑と刻まれた石…
コメント:0

続きを読むread more