本庄市児玉町:長沖106号墳など

過日,長沖106号墳(埼玉県本庄市児玉町長沖)とその周辺にある小さな古墳を見学した。
長沖106号墳は,恵日寺の南西約150mのところにある段丘縁付近にあり,直径約26mの円墳とされている。現況は,長沖106号墳の中央が道路で掘削されており,北側の一部は民家の庭の築山として残存し,南側の一部は独立の円墳(目測で直径15m程度)のように整形されて残存しているように見える。
長沖106号墳のすぐ南には長沖107号墳がある。長沖107号墳は,直径14.6mの円墳とされている。
長沖107号墳の南東には長沖108号墳と長沖109号墳が所在しているはずなのだが,いずれも民家の敷地内と判断したので,現地には行かなかった。
長沖106号墳のすぐ西に所在しているはずの長沖110号墳は,見当たらなかった。湮滅したものと思われる。

IMG_8579.JPG
北西の方から見た長沖106号墳の南側残存部分の一部


IMG_8577.JPG
西の方から見た106号墳の南側残存部分の一部(左)と107号墳(右)


IMG_8581.JPG
北東の方から見た長沖107号墳


IMG_8575.JPG
北西の方から見た長沖107号墳


長沖106号墳の所在地のすぐ東の方に小さな墳丘の残存物のようなものがあった。長沖105号墳ではないかと思われる。長沖105号墳のすぐ近くに長沖104号墳が所在しているはずなのだが,現況では完全に湮滅しているものと思われる。


IMG_8580.JPG
西の方から見た長沖105号墳の残存物と思われるもの(手前)
(奥は西の方から見た長沖102号墳と思われるもの)


長沖106号墳及び長沖105号墳の東には長沖102号墳と長沖103号墳がある。狭い農道のような小路の分岐点のところに小規模な墳丘のようなものが2基並んでいた。もしかすると土塁様の単なる土塊を分断しただけのものなのかもしれないが,墳丘だとすればたぶん北側のものが長沖102号墳であり,小路の分岐点にあるものが長沖103号墳なのではないかと思った。仮に墳丘ではないとすれば,長沖102号墳と長沖103号墳は,既に湮滅していることになる。


IMG_8587.JPG
長沖102号墳?


IMG_8591.JPG
長沖103号墳の東側部分?


IMG_8590.JPG
長沖103号墳の西側部分?

"本庄市児玉町:長沖106号墳など" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント