筑西市築地:西光寺

過日,浄土真宗本願寺派・鷺島山西光寺(茨城県筑西市築地)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。
下記の西光寺のサイトによれば,「建保3年(1215)稲田あるいは高田におられた親鸞聖人に問法帰順した,平将門の後胤と伝えられる相馬太郎義清が,信楽(しんぎょう)の法名を賜って一寺を建立したことに始まると伝承しています」とのこと。古い歴史をもつ寺院だと言える。
西光寺の所在地は,平国香の荘園のあった場所に近いので,歴史というものはなかなか微妙なものだと思う。
西光寺の本堂は,比較的最近に建替えられたもののようだ。境内には薬師堂がある。また,明野町の保存樹木となっているイチョウの古樹がある。
境内地は,段丘の西端付近にあり,そこから西の方は平将門の本拠地だったと思われる地域付近を広く見渡すことができる。
なお,西光寺の近隣には,中坪遺跡と呼ばれる縄文時代,古墳時代,奈良・平安時代,中世以降の複合遺跡など,多数の遺跡包蔵地がある。

IMG_3617.JPG
西光寺入口付近


IMG_3623.JPG
本堂


IMG_3630.JPG
薬師堂


IMG_3621.JPG
鐘楼


IMG_3628.JPG
手水


IMG_3619.JPG
保存樹木となっているイチョウ


IMG_3618.JPG
保存樹木の標識


IMG_3614.JPG
西光寺駐車場付近から見える景色



 鷺島山西光寺
 http://www5b.biglobe.ne.jp/~sohma763/

この記事へのコメント