結城市結城:古い家屋などの建造物

結城市結城地区には神社や寺院以外の古い建造物が多くあり,その中には国や市の指定による保存建物もある。過日,結城市を訪問した際,そのような建物の幾つかを見学した。

弘経寺の表門の隣には結城酒造株式会社がある。結城酒造の煉瓦造りの煙突は明治36年に建造されたもので,現在でも酒造のために使用されているとのこと。
この煉瓦造り煙突は,国登録有形文化財になっている。ただ,その説明板は,ひどく劣化しており,文字を読むことが極めて困難または不可能な状態となっていた。結城市当局は,状況を把握しているはずなのだが,「新型コロナの関係の予算支出が厳しく,文化財保護関係の予算が乏しくなっているのだろうか」と余計な心配をしてしまった。

IMG_3508.JPG
結城酒造の門


IMG_3499.JPG
弘経寺の境内から見た煉瓦造り煙突


IMG_3502.JPG
弘経寺の境内から見た酒蔵など


IMG_3512.JPG
道路から見た蔵など


IMG_3511.JPG
説明板


商店街のようなところには見世蔵と主屋という建物があった。結城の織物を扱う商店の雰囲気を知ることができる立派な建物だった。この建物も国登録有形文化財となっている。


IMG_3568.JPG
見世蔵と主屋


IMG_3570.JPG
説明板


別のところには奥庄店舗兼主屋という建物があった。このあたりが非常に賑やかだった当時の雰囲気を漂わせている立派な建物だと思った。この建物も国登録有形文化財となっている。


IMG_3575.JPG
奥庄店舗兼主屋


IMG_3572.JPG
説明板


IMG_3576.JPG
裏町まちかどパーク


IMG_3578.JPG
地域資源マップ



 中川正ほか「結城市中心部における社会集団の変容」
 https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/records/1889

この記事へのコメント