栃木県河内郡上三川町:坂上古墳群再訪(その2)

国の緊急事態宣言が解除された後のことだが,過日,坂上古墳群(栃木県河内郡上三川町坂上)を再訪した。
坂上古墳群の古墳分布は,現地に立てられている説明板によって知ることができるが,上三川教育委員会編『上三川町の古墳Ⅰ』(平成12年3月)の30~35頁に詳細な解説があるので,この解説に基づき,坂上コミュニティセンター付近から概ね時計と逆回りに坂上古墳群全体を見学した。

坂上小学校の敷地東側部分はちょっとした公園のような感じになっている。おそらく,その部分全体が遺跡包蔵地なのだろうと思う。その公園のような部分の北端(小学校敷地全体の中では北東端付近)に坂上18号墳(円墳)が現存する。現存するとは言っても,現況では高さ0.5mほどしかないので,よく観ないと古墳だとは気づかないかもしれない。

IMG_3191.JPG
18号墳


坂上小学校敷地の東縁を南北に走る道を南下すると,20号墳の所在地に至る。現況は小さな円墳のようになってしまっているけれども,道路のためにかなり掘削されたためと思われる。


IMG_3202.JPG
北の方から見た20号墳


IMG_3203.JPG
北東の方から見た20号墳


IMG_3205.JPG
南東の方から見た20号墳


20号墳の西約20mのところに坂上27号墳(円墳)の所在地がある。27号墳は,既に湮滅している古墳なのだが,畑の中にそこだけ半円状に耕作されていない場所があるので,その場所が27号墳の所在地なのだろうと思う。
なお,27号墳の西約50mのところには21号墳と22号墳があるはずなのだが,林の中であり,直近までアクセスする方法がわからなかったので,見学を断念した。


IMG_3200.JPG
27号墳所在地付近


IMG_3211.JPG
南東の方から見た21号墳及び22号墳所在地の林


20号墳の北東約20mのところに19号墳(円墳)がある。19号墳も畑のために半分くらい掘削されているようで,現況では小さな古墳のように見える。
なお,19号墳の北側は畑になっているのだが,その畑の中(19号墳の北東)に24号墳(円墳),25号墳(円墳)及び26号墳(円墳)があったようだ。現在では2基とも湮滅している。


IMG_3193.JPG
北西の方から見た19号墳
(左奥は2号墳)


IMG_3195.JPG
北東の方から見た19号墳


IMG_3197.JPG
東の方から見た19号墳


IMG_3308.JPG
北の方から見た24号墳,25号墳及び26号墳の所在地付近


19号墳の南の林の中に1号墳(円墳)があるはずなのだが,どう見ても顕著な墳丘があるようには見えない。湮滅したのだろうか?


IMG_3214.JPG
南東の方から見た1号墳所在地の林


IMG_3243.JPG
東の方から見た1号墳所在地の林


1号墳の東に隣接して2号墳(円墳)がある。1号墳と2号墳は同じ程度の規模の比較的大きな円墳とされているので,もし1号墳が完存しているとすれば,2号墳と同じような円墳が見えるはずなのだが,どうも現存しないようだ。


IMG_3217.JPG
南の方から見た2号墳


IMG_3307.JPG
北の方から見た2号墳

この記事へのコメント