行方市麻生:麻生城跡(羽黒山公園)

過日,常安寺を参拝した後,現在では羽黒山公園となっている麻生城跡を見学した。
麻生城は,約400年続いた麻生氏の居城だった。
麻生氏は,常陸大掾氏の一族である行方景幹の三男家幹が行方郡麻生郷に住んで麻生氏を称したのに始まるとのこと。常安寺の裏(北側)に麻生城跡があり,現在では羽黒山公園として公開されている。常安寺の北西側にある墓地区画から麻生城跡(羽黒山公園)に登る道が続いているが,通常は閉鎖されている。
麻生氏は,同じ常陸大掾氏の流れを汲む島崎城主・島崎安定に攻められて滅亡した。同じ親の兄弟から始まる一族間の抗争ということになる。
麻生氏が滅亡後,佐竹氏の家臣・下川辺氏が麻生城に入ったが,その佐竹氏は出羽國へと転封となった。その後に新庄直頼が行方及びその周辺の領主となったけれども,新庄氏は,麻生陣屋を本拠地とし,麻生城には入らなかったため,廃城になったようだ。現在,麻生城跡には土塁の一部等が残されている。これらは,佐竹氏が支配していた当時に一部造りかえられた可能性がないとは言えないが,あまり時を経ないで廃城となっていることから,改変は少ないと考えられる。ただし,明治時代以降に開墾等によりかなり掘削された部分があるのではないかとも思われる。
あくまでも立地の問題としては,古代において古墳群が存在していた場所かもしれないというような印象を受けた。常安寺の墓地区画の北側尾根上付近には塚の残骸ではないかと思われるような地形もあった。なお,今回は訪問していないけれども,麻生城跡の北東端付近にある海了寺の境内には塚のようなものがあるようだ。いずれ海了寺も参拝したいと思っている。

IMG_5076.JPG
羽黒山公園入口(南東側)にある小規模な郭


IMG_5074.JPG
説明板


IMG_5071.JPG
羽黒山公園案内図


IMG_5083.JPG
主郭と思われる部分の入口付近にある四阿


IMG_5085.JPG
主郭と思われる部分に登る石段


IMG_5095.JPG
主郭と思われる部分


IMG_5101.JPG
主郭と思われる部分の北東端付近にある塚状地形(土塁跡?)


IMG_5097.JPG
主郭と思われる部分から見える景色


IMG_5111.JPG
主郭と思われる部分の北西側の様子


IMG_5069.JPG
羽黒山公園駐車場付近にある小規模な郭


IMG_5126.JPG
小規模な郭の西側にある空堀


IMG_5161.JPG
空堀の西側にある郭


IMG_5145.JPG
麻生城跡の北西端付近(常安寺墓地北側付近)


IMG_5154.JPG
麻生城跡北西端近くの林内にある塚状地形



 行方市:羽黒山公園
 https://www.city.namegata.ibaraki.jp/page/page001417.html

 茨城県: 歴史・観光・見所:麻生城(別名:羽黒城)
 https://www.ibatabi.com/yuikata/siro.html

 余湖くんのホームページ:麻生城
 http://otakeya.in.coocan.jp/info02/asouodaka.htm

この記事へのコメント