茨城県稲敷郡阿見町島津:鹿島神社・宮平貝塚・島津城跡

過日,鹿島神社(茨城県稲敷郡阿見町島津)を参拝した。祭神は,武甕槌大神。
本殿は,質素なものながら,しっかりとしたつくりのものだった。
境内には新しい庚申塔が立てられていた。元あった庚申塔が大震災の影響等によって壊れたためにつくりなおしたものではないかと想像した。
鹿島神社の鳥居脇には小さな塚状地形があり,境内地周辺にも同様のものが見られるが,古墳ではなく,貝塚遺跡に該当する場所ということのようだ。遺跡保護のために少し覆土してあるのだろうと思う。
鹿島神社の境内地及び周辺一帯は,宮平貝塚と呼ばれる遺跡包蔵地であると同時に,島津城跡の遺跡包蔵地となっている。
城跡の西側部分付近は,大規模に削平され,阿見飛行場という軽飛行機用の飛行場滑走路となっていた。しかし,現在では,滑走路の全面が太陽光パネル群になっており,滑走路は存在せず,飛行場遺跡となっている。この元阿見飛行場滑走路の西端付近の交差点のところには道心台遺跡の標石と阿見飛行場の説明板があり,また,その交差点の南西側角に道祖神がある。その道祖神のある場所は塚のようにも見えるけれども,島津城の土塁等の残骸のようなものなのではないかと思う。かつては墓地として利用されていた痕跡がある。
この時には島津城の主郭跡の方には行かなかった。機会があれば,再訪したいと思っている。

IMG_6202.JPG
鹿島神社入口付近


IMG_6224.JPG
鳥居


IMG_6207.JPG
参道


IMG_6209.JPG
拝殿


IMG_6213.JPG
本殿


IMG_6215.JPG
庚申塔


IMG_6216.JPG
庚申塔


IMG_6217.JPG
庚申塔


IMG_6210.JPG
境内にある宮平貝塚の説明板


IMG_6225.JPG
元阿見飛行場の所在地付近


IMG_6199.JPG
道心台遺跡の標石


IMG_6198.JPG
阿見飛行場の説明板


IMG_6201.JPG
道祖神の所在地


IMG_6227.JPG
道祖神


IMG_6228.JPG
石祠など


IMG_6230.JPG
島津城跡東側部分所在地付近



 余湖くんのホームページ:島津城(阿見町島津字御城)
 http://yogoazusa.my.coocan.jp/ibaraki/ami.htm#simadu

この記事へのコメント