銚子市猿田町:猿田神社(その2)

緊急事態宣言発令前の正月3日のことだが,猿田神社(千葉県銚子市猿田町)を参拝した。祭神は,猿田彦大神・天鈿目命・菊理媛命。 猿田神社境内の本殿の北側にも鳥居があり,そこから北西の方に続く道がある。その道を進むと道の右手(北東側)に猿田神社の駐車場等があり,道の左手には御神砂受所を経て御神水に降りる参道の鳥居があり,更に北西に進むと…
コメント:0

続きを読むread more

銚子市猿田町:猿田神社(その1)

緊急事態宣言発令前の正月3日のことだが,猿田神社(千葉県銚子市猿田町)を参拝した。祭神は,猿田彦大神・天鈿目命・菊理媛命。 猿田神社の社殿はとても立派なもので,茅葺の本殿の建物と彫刻は特に優れており,千葉県指定の文化財となっている。 社伝等によると,猿田神社は,垂仁天皇の代に創建され,その後生田神社(兵庫県神戸市中央区)の摂社と…
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか市和田町:津神社と古墳

過日,橿原神宮を参拝した後,津神社(茨城県ひたちなか市和田町)を参拝した。祭神は,不詳だが,平磯町の津神社と同様,事代主命と思われる。 社殿は質素なものではあるけれども,しっかりとした造りの建物だと感じた。 普段は覆殿の中に格納されているものと思われる境内社(稲荷社)が開いていたので,この境内社も参拝した。開かれているのは正月や祭礼…
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか市富士ノ上:橿原神宮

過日,橿原神宮(茨城県ひたちなか市富士ノ上)を参拝した。祭神は,神武天皇・桓武天皇・崇道天皇。 由緒書によれば,和銅年中に神武天皇を祭神とし,石崎村升原(現在の茨城町中石崎)を鎮座地として創建され,延長5年(927年)に、常陸大掾平国香が桓武天皇・崇道天皇を合祀し,室町時代に湊村宮山町(現在のひたちなか市明神町)に遷座し,江戸時代に社…
コメント:0

続きを読むread more