ひたちなか市湊本町:水神宮

過日,徒歩で移動中,水神宮(茨城県ひたちなか市湊本町)の前を通った。 祭神や由緒等は一切不明。 社殿は,仮のもののようにも見える。津波の影響だろうか? よくわからなかったのだが,これも何かの縁と思い,参拝した。 境内には不動明王の石碑があった。 鳥居 社殿 手水 不動明王 …
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか市平磯町:津神社

過日,津神社(茨城県ひたちなか市平磯町)を参拝した。祭神は,事代主命。 津神社の創建は応永15年(1408年),元は平磯明神と称したとのこと。酒列磯前神社の摂社であり,例年,起松神社と共に三社祭が挙行される。 本殿は,比較的最近に建替えられた建物らしい。 津神社の狛犬は,明治時代に奉納されたもののようなのだが,白い石を加工したもの…
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか市平磯町:正一位家宝稲荷神社と古墳

過日,正一位家宝稲荷神社(茨城県ひたちなか市平磯町)の所在地にある神社を参拝した。 正一位家宝稲荷神社は,起松神社の東約60mのところにあり,同所の段丘崖に位置する小山の山腹(西側)山頂にある。この小山の西側に神社と鳥居と標石と社殿があるが,これは正一位家宝稲荷神社ではないとのこと。また,小山の北側にも小さな稲荷神社(播磨稲荷大明神)…
コメント:4

続きを読むread more

ひたちなか市平磯町:起松神社と古墳

過日,起松神社(茨城県ひたちなか市平磯町)を参拝した。祭神は,大物主命(大黒天)。 酒列磯前神社の摂社であり,例年,津神社(平磯町)と共に三社祭が挙行される。起松神社の由緒書によれば,源義家ゆかりの松があったとの伝承があるとのことで,神社の名もその伝承から由来するものなのだろう。 社殿等を含め,歴史を感じさせる雰囲気のある神社だった…
コメント:0

続きを読むread more