最近観た鳥

散策中に様々な鳥と出逢うのだが,カメラを向けると逃げてしまうことが多く,なかなか良い写真が撮れない。 それでも,運良く識別可能な程度の写真を撮れることもある。 散策中に見かける鳥の姿にも微妙な季節の変化を感じるようになってきた。 スズメ スズメ カワラヒワ ムクドリ …
コメント:0

続きを読むread more

牛久市城中:得月院

2020年の年末のことだが,曹洞宗・稲荷山得月院(茨城県牛久市城中)を参拝した。 得月院は,文禄3年(1594年)牛久城に移り住んだ妙印尼輝子(由良氏)が創建した寺院とされている。由良氏が新田氏の流れを汲むということなので,得月院の寺紋も新田紋となっている。ちなみに,妙印尼輝子は,戦国時代最強の女性とされている。また,得月院の比較的近…
コメント:0

続きを読むread more

取手市:長禅寺

2020年の年末のことだが,臨済宗妙心寺派:大鹿山長禅寺(茨城県取手市取手)を参拝した。本尊は,延命地蔵尊。 由緒書によれば,長禅寺は,承平元年(931年)に平将門が勅願所として創建した寺院。平将門没後には荒廃したけれども,その後,再興され,江戸時代になって創建当時の場所から現在地に移動したようだ。創建当時の場所は,現在では取手競輪場…
コメント:0

続きを読むread more

取手市本郷:東漸寺

2020年の年末のことだが,天台宗・興隆山寿量院東漸寺(茨城県取手市本郷)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。境内にある観音堂の本尊は,馬頭観世音菩薩。 東漸寺は,天正2年(1574年)に創建された寺院。その後,火災により本堂等を焼失し,享保2年(1717年)に再建されたとのこと。 本堂は,とても立派なものだった。また,東漸寺の境内には…
コメント:0

続きを読むread more

つくばみらい市城中:瑞源寺

2020年の年末のことだが,曹洞宗・足高山瑞源寺(茨城県つくばみらい市城中)を参拝した。 瑞源寺は,慶長2年(1597年)に由良國繁によって建立された寺院とのこと。 本堂は,文久2年(1862年)に再建されたもので,その後改修されて今日に至っているようだ。現在の本堂は,とても立派なものとなっている。 瑞源寺の境内地は,元は戦国時代…
コメント:0

続きを読むread more

つくばみらい市城中:城中八幡神社(足高城跡)

2020年の年末のことだが,城中八幡神社(茨城県つくばみらい市城中)を参拝した。祭神は,誉田別命。 鳥居の額には「八幡大神」と記されている。 城中八幡神社は,永正7年(1504年)に足高城主・岡見宗治が鶴岡八幡宮の分霊を勧請し,足高城の守護として創建された神社とのこと。 城中八幡神社の境内地は,足高城跡の遺跡とされている。城中八幡…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市下岩崎:守徳寺

2020年の年末のことだが,曹洞宗・岩崎山守徳寺(茨城県つくば市下岩崎)を参拝した。本尊は,釈迦牟尼仏。 常陸西国三十三札所の二十番札所となっている。 守徳寺は,天文3年(1534年)に領主・岩崎勘解由左衛門の母である守徳院喜春妙慶信女の菩提の菩提寺として創始された。本堂内には大同元年(806年)に空海が製作したと伝えられている護摩…
コメント:0

続きを読むread more