高崎市吉井町:神保古墳群再訪

過日,辛科神社を参拝するために移動中,神保古墳群(群馬県高崎市吉井町神保)のすぐ近くを通ったので,寄り道して冬の姿を観たいと思い,再訪することにした。
多胡村122号墳,多胡村123号墳及び多胡村134号墳は,墳丘上に草がなく,それらの墳丘の周囲も綺麗に掃除されており,見学しやすい状態となっていた。
多胡村133号墳の墳丘上にはセンダングサの類が密生しており,冬でも近づけない。なお,多胡村133号墳は,記録上では湮滅したことになっているので,現在の塚は復元物ということになるのだろうか?

IMG_7656.JPG
南東の方から見た神保古墳群
(左から順に123号墳・134号墳・122号墳)


IMG_7638.JPG
南西の方から見た122号墳


IMG_7639.JPG
122号墳の墳頂付近


IMG_7640.JPG
122号墳の墳頂
(JAたのふじあぐりセンター西部の敷地内にある塚は多胡村106号墳)


IMG_7642.JPG
122号墳の墳頂から見た榛名山


IMG_7643.JPG
122号墳の墳頂から見た浅間山


IMG_7634.JPG
南の方から見た123号墳


IMG_7636.JPG
東の方から見た123号墳


IMG_7651.JPG
南西の方から見た133号墳


IMG_7650.JPG
北の方から見た133号墳所在地付近


IMG_7645.JPG
北東の方から見た134号墳


IMG_7646.JPG
南東の方から見た134号墳

この記事へのコメント