足利市:機神山再訪

過日,機神山(栃木県足利市巴町)を再訪し,機神山古墳群の14号墳と17号墳を見学した。
機神山にある機神山山頂古墳と行基平山頂古墳は,過去に見学している。
昼近くに現地に到着したので,山頂のレストラン「伊とう」で蕎麦のセットランチを食べた。結構美味しかった。「伊とう」の店内にはJazzの音楽が流れ,洋風の感じがするところが面白い。店内入口のところには機神山周辺の立体模型もある。この立体模型を見ると,機神山の軍事上の重要性を明確に認識できる。古代において,機神山は,単に支配者一族の墓域だったというではなく,その支配地を含むかなり広い地域全体を見渡すための軍事上・政治上の極めて重要な役割を担う場所だったのだろうと思う。

IMG_0553.JPG
展示されている立体模型の一部


ランチをとってから少し下のもみじ駐車場に移動し,見学開始。

機神山14号墳は,直径約20mの円墳とされており,もみじ駐車場のすぐ北側にある尾根状の部分の上にある。もみじ駐車場から直接に登る遊歩道がある。歩行者用の陸橋があり,その脇から登る遊歩道もある。


IMG_0562.JPG
西の方から見た14号墳


IMG_0558.JPG
北西の方から見た14号墳


IMG_0556.JPG
北東の方から見た14号墳


機神山17号墳は,もみじ駐車場から少し下った場所に位置するもみじ駐車場方面と足利織姫神社方面との分岐点付近から更に少し下った道路脇(北西側斜面裾)にある。墳丘はなく,石室の一部が残されているだけ。
東日本大震災による被災後の石室修復に関する説明書が掲示されていた。


IMG_0563.JPG
もみじ駐車場方面と足利織姫神社方面との分岐点付近


IMG_0570.JPG
機神山17号墳所在地付近


IMG_0567.JPG
機神山17号墳


IMG_0569.JPG
説明書

この記事へのコメント