日立市日高町:安良塚古墳群

過日,安良塚古墳群(茨城県日立市日高町)を見学した。
日立市教育委員会編『茨城県日立市埋蔵文化財分布地図』(1985年3月)の43頁によれば,安良塚古墳群は,2基の円墳で構成され,澳津説神社の南東にあるやけやま児童公園の東端付近に位置する山の北東側斜面上にある。分布地図上では2基の円墳が東西に並んでおり,西側の円墳が1号墳,東側の円墳が2号墳ということになるようだ。
現地で観察してみると,安良塚1号墳と思われるわずかな膨らみがあった。たぶん,その膨らみの部分が安良塚1号墳だろうと思う。最初から意識して探訪しなければ目星をつけることさえも全く不可能な程度の残存状態だと思った。
安良塚2号墳の所在地は,やけやま児童公園東端の隣地(宅地)との境界付近であり,墳丘なのか残土の一種なのかよくわからない小さな膨らみしかみつけられなかった。『茨城県日立市埋蔵文化財分布地図』の33頁には「一部残存」と注記があるので,おそらく,安良塚2号墳は既に湮滅しているのだろうと思う。東側隣地との境界付近にある小さな膨らみは,電柱工事か何かをしたときの残土かもしれない。
なお,やけやま児童公園の南東部は墓地となっているのだが,あくまでも立地の問題としては,群集墳が存在していたとしても少しもおかしくないような場所となっている。

IMG_7769.JPG
南西の方から見たやけやま児童公園
(中央~右手の山の上は墓地区域)


IMG_7780.JPG
北の方から見たやけやま児童公園
(左手の斜面上の膨らみが1号墳?)


IMG_7782.JPG
北東の方から見たやけやま児童公園
(中央の斜面上の膨らみが1号墳?)


IMG_7792.JPG
北西の方から見た1号墳所在地付近
(中央手前の膨らみは自然の山の尾根状部分)

この記事へのコメント