福島県河沼郡会津坂下町:浄泉寺

過日,曹洞宗・清光山浄泉寺(福島県河沼郡会津坂下町青津)を参拝し,周辺の遺跡を見学した。本尊は,阿弥陀如来。
創建の詳細は不明だが,室町時代以降に曹洞宗に改宗して今日に至っているらしい。
浄泉寺の参拝だけであれば同寺の駐車場にクルマを停めたのだが,周辺の遺跡をひととおり見学するとなると一定の時間がかかるので,会津坂下町埋蔵文化財センター(福島県河沼郡会津坂下町青木)にお願いし,駐車場を借りることにした。そこから先は徒歩で往復。
見学を終えて会津坂下町埋蔵文化財センターに戻り,同センター内に保存・展示されている貴重な埋蔵物を見学した。担当者の対応はとても親切で,助かった。パネル展示の説明内容も良かった。
ただし,土器の中には注目すべきものが何点かあるのだが,そのようなものに限って出土地が明確に記載されていなかった。出土地がわかれば発掘記録や調査報告書等を探して更に詳しく調査することが可能になるので,全ての展示品について出土地(遺跡名)を明記したほうが良い。

IMG_5853.JPG
山門


IMG_5854.JPG
本堂


IMG_5861.JPG
石塔


IMG_5855.JPG
不動明王堂


IMG_5856.JPG
古い供養塔など


IMG_5848.JPG
会津坂下町埋蔵文化財センターの建物



 会津坂下町埋蔵文化財センター
 https://www.town.aizubange.fukushima.jp/soshiki/30/9052.html

この記事へのコメント