鵜の岬のウミウ

鵜の岬(茨城県日立市十王町伊師)まで出かけてきた。 鵜の岬周辺には野生のウミウ(Phalacrocorax capillatus)が生息しており,日本国で唯一という捕獲場があるほか,鵜の岬国民宿舎の敷地内に飼育舎があり,捕獲されたウミウを観ることができる。 残念ながら,新型コロナの影響により,捕獲場の一般公開は中止となっていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

散策中に観た花

散策中に様々な花を観た。 あるサービスエリアの柵の外にクサギ(Clerodendrum trichotomum)の木があり,その花が咲いていた。ズームで写真を撮った。 海浜の散策路では,カワラナデシコ(Dianthus superbus var. longicalycinus)の花が咲いていた。 ミゾハ…
コメント:0

続きを読むread more

福島県西白河郡中島村:白山吡咩神社下磨崖仏

過日,クルマで移動中,磨崖仏のある場所(福島県西白河郡中島村松崎)の前を通ったので,その前にある駐車可能な狭いスペースにクルマを停め,ちょっとだけ見学した。 説明板によると,この場所には三十三観音があったらしいのだが,明治時代の神仏分離令に乗じてそれらの観音が破壊された際,出現した磨崖仏なのだそうだ。当時としては,仏意を示すものとして…
コメント:0

続きを読むread more

福島県石川郡石川町:長寿公園の石碑

悪戸古墳群の南東約200mのところに長寿公園という名称の小山がある。 過日,悪戸古墳群の見学を終えた後,その前を通ったら,南西側裾にある駐車スペースのような場所の斜面上に板碑のような石碑が並んでいるのが見えた。斜面を登って確認する余裕がなかったので,少し離れたところからズームで写真を撮った。 板碑の一種ではないかと思う。 …
コメント:0

続きを読むread more

福島県石川郡石川町:悪戸古墳群(その3)

過日,悪戸古墳群(福島県石川郡石川町中野)を見学した。 悪戸古墳群は,既に破壊され湮滅した2基の円墳を除き,合計9基の円墳で構成される古墳群とされている。その詳細は,石川町教育委員会編「悪戸古墳群調査報告書-1号墳袖無型横穴式石室の調査-」(1978年3月)の中にまとめられている。 墳丘上に石室材が露頭している古墳もあるとのことなの…
コメント:0

続きを読むread more

福島県石川郡石川町:悪戸古墳群(その2)

過日,悪戸古墳群(福島県石川郡石川町中野)を見学した。 悪戸古墳群は,既に破壊され湮滅した2基の円墳を除き,合計9基の円墳で構成される古墳群とされている。その詳細は,石川町教育委員会編「悪戸古墳群調査報告書-1号墳袖無型横穴式石室の調査-」(1978年3月)の中にまとめられている。 墳丘上に石室材が露頭している古墳もあるとのことなの…
コメント:0

続きを読むread more