潮来市:長勝寺

過日,臨済宗妙心寺派・海雲山長勝寺(茨城県潮来市潮来)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。
文治元年(1185年)に源頼朝によって創建された寺院。銅鐘は,北条高時の寄進によるものとのこと。徳川光圀によって改修等が命ぜられ,現在の堂宇等は元禄年間以降のものらしい。茅葺の仏殿(本堂)は,とても大きく,二段築成の円墳を思わせるような威容がある。観音堂兼庫裏には七福神がある。
境内には文治梅と呼ばれる古木などがある。
なお,仏殿(本堂)の脇に「潮来の駅屋跡」と書かれた標識が立てられていた。しかし,そこから先は立入禁止となっており,よくわからなかった。

IMG_2545.JPG
長勝寺入口付近


IMG_2542.JPG
山門(楼門)


IMG_2540.JPG
山門の説明板


IMG_2519.JPG
仏殿(本堂)


IMG_2518.JPG
本堂の説明板


IMG_2528.JPG
長勝寺の説明板


IMG_2524.JPG
鐘楼


IMG_2526.JPG
銅鐘の説明板


IMG_2531.JPG
書院兼庫裏の門


IMG_2530.JPG
書院兼庫裏


IMG_2516.JPG
勢至堂


IMG_2534.JPG
文治梅


IMG_2537.JPG
菩提樹


IMG_2522.JPG
潮来の駅屋跡の標識

この記事へのコメント