茨城県久慈郡大子町:上岡古墳群とその周辺

過日,上岡古墳群(茨城県久慈郡大子町上岡)を見学した。
上岡古墳群は,2基の円墳で構成されている。下記の大子町のサイトによれば,上岡1号墳は、基底長径8.0m・高さ1.4mの不整合な円墳で,横穴式石室が一部露呈しており,上岡2号憤は,2号墳の北側約10mに位置し,基底長径7.8m・高さ1.6mの不整合な円墳とされている。
古墳所在地の近隣に公共の駐車スペースがあるかどうかわからなかったので,上岡集会所の駐車場にクルマを停め,そこから現地まで徒歩で移動することにした。

IMG_1643.JPG
上岡集会所入口付近


上岡集会所の脇には,八龍神社・十二所神社出輿所記念碑が立てられていた。上岡地区の中心的な場所ということなのだろうと思った。


IMG_1642.JPG
八龍神社・十二所神社出輿所記念碑


上岡集会所の北側は緩慢な高低差のある台地様の土地で,その大部分が畑地となっている。この畑地は,横町遺跡と呼ばれる縄文時代~古墳時代~奈良・平安時代の複合遺跡の遺跡包蔵地となっている。



IMG_1644.JPG
横町遺跡所在地(左手・北側)と上岡多目的集会所建物の一部(右手・南側)


横町遺跡のある畑地の中を通る農道を歩いて上岡古墳の方に向かったところ,途中で草刈り作業をしている方と出逢った。挨拶をした上で,古墳見学に来た旨を説明し,古墳所在地を確認しようとしたら,その方から現地まで案内してもらえることになった。その方は,Fさんという方で,古墳所在地の所有者の方(中野氏)と知己とのことだった。まことにありがたいことだと思う。

F氏に案内されて中野氏の御宅を訪問して挨拶し,古墳群のある畑地の中に入ることの許可を得た上で古墳群を見学した。

1号墳の前(北側)には上岡古墳群の説明板がある。1号墳の墳頂付近には石材の一部が露頭しており,その石材が横穴式石室の一部だろうと思われる。大子町の中で横穴式石室をもつ古墳であることが判明しているのは上岡1号墳だけ。それゆえ,この古墳は,大子町の宝のようなものだと思う。大子町の文化財に指定されている。


IMG_1646.JPG
説明板


IMG_1649.JPG
1号墳の墳張付近に露頭している石材


IMG_1650.JPG
東の方から見た1号墳


IMG_1653.JPG
北東の方から見た1号墳


IMG_1655.JPG
南の方から見た2号墳


IMG_1658.JPG
北の方から見た2号墳


古墳群の見学を終えた後,中野氏に再度挨拶して御礼を述べた。その後もF氏に大変お世話になった。一期一会なのだが,地道に基礎調査と考察を続けてきた苦労が報われたような気がする。

上岡集会所のすぐ北西には,映画のロケ等でしばしば使われる旧上岡小学校の校舎がある。私が訪問した時にも何人かの見学客が来訪していた。


IMG_1661.JPG
旧上岡小学校の校舎と校庭



 大子町:上岡古墳群
 http://www.daigo-bunkaisan.jp/page/page000025.html

 大子町観光協会:旧上岡小学校
 https://www.daigo-kanko.jp/spot-0058.html

この記事へのコメント