オオカワジシャ

先日,真岡市下高間木にある親水公園のようなところを散策していたら,川縁でオオカワジシャ(Veronica anagallis-aquatica)と思われる植物が繁茂し,開花しているのを見つけた。繁殖力が強いので,いずれこの植物ばかりになってしまうのではないだろうか。  三河の植物…
コメント:0

続きを読むread more

宿根リナリア

先日,里山を散策中,路傍の雑種地のようなところで宿根リナリア(Linarira purpurea)が花を咲かせているのを見た。たぶん,純粋野生種ではなく交配品種だろうと思われるが,栽培品が野外逸出したものだろう。これまで何か所かで見かけたことがあり,増えているのではなかろうか。
コメント:0

続きを読むread more

小美玉市:天神塚古墳

過日,天神塚古墳(茨城県小美玉市玉里上玉里)を見学した。 天神塚古墳は,玉里舟塚古墳の南約100mの道路脇にある鉄塔の西約50mのところにある。この鉄塔のすぐ西には「いぼ地蔵尊」という塚のようなものがある。このいぼ地蔵尊の所在地から西の方へカーブしながら下る小路があり,造成された人工段丘のような地形のところを過ぎるとすぐに民家敷地と道…
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市浮島:宗船寺と原古墳群

過日,曹洞宗・東照山宗船寺(茨城県稲敷市浮島)を参拝した。宗船寺の境内には淡島様という蛇の形をした神様も祀られている。この淡島様は,少彦名命の使いとされているとのことで,何やら奇縁のようなものを感じた。 宗船寺の裏(北側)にある山の尾根上には古墳が並んでいる。 これらの古墳に関しては,茂木雅博『常陸浮島古墳群』(浮島研究会,昭和51…
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市浮島:愛宕神社と延命地蔵尊

過日,愛宕神社(茨城県稲敷市浮島)を参拝した。 愛宕神社は,浮島前原交差点の南西約100mのところにある小さな神社。境内地も広いとは言えないが,かつて,この境内地を含む場所周辺に比較的大きな丘があったようだ。その丘が掘削された経緯等に関しては,境内に立てられている由緒書に比較的詳細に記されている。掘削された丘とは,古墳の墳丘のことを指…
コメント:0

続きを読むread more