石岡市:石川古墳群(その1)

過日,石川古墳群(茨城県石岡市石川)を見学した。
茨城県石岡市教育委員会・石岡市遺跡分布調査会編「石岡市遺跡分布調査報告」(2001年)の33頁によれば,石川古墳群は,石岡市石川の岬状の台地の東端部分に東西600m・南北120mの範囲内に分布する5基の円墳で構成される古墳群とされている。1号墳及び2号墳は,いずれも台地の東端にある神社の基壇部となっている。3号墳~5号墳は,1号墳及び2号墳から西の方に少し離れて,台地の尾根付近にまとまって所在している。
石川古墳群の近隣には公共駐車場が全く存在しないので,井関農村公園(茨城県石岡市井関)の駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復した。

石川1号墳は,直径50m・高さ8.0mの円墳とされており,墳丘上には鹿島神社の社殿がある。鹿島神社の鳥居は台地の東端裾付近にあり,そこから段丘崖上の階段を登ると台地上に出る。墳丘は,階段を登ったところのすぐ目の前にある。鹿島神社を参拝した上で,その周辺を拝見した。

IMG_7971.JPG
南の方から見た鹿島神社のある台地


IMG_7980.JPG
一の鳥居


IMG_7982.JPG
階段


IMG_7984.JPG
神社正面の二の鳥居


IMG_7986.JPG
拝殿


IMG_7996.JPG
本殿


IMG_7990.JPG
境内社


IMG_7994.JPG
境内社


IMG_7989.JPG
髙皇産靈神社・神皇産靈神社


IMG_7987.JPG
境内社


IMG_7992.JPG
境内社


IMG_7998.JPG
敷石


IMG_8001.JPG
東の方から見た1号墳


IMG_8008.JPG
南西の方から見た1号墳


IMG_8006.JPG
台地上から見える景色


IMG_7975.JPG
鹿島神社の鳥居の近くから見える霞ケ浦周辺

この記事へのコメント