小美玉市:鷲下古墳

過日,鷲下古墳(茨城県小美玉市栗又四ケ)を見学した。
鷲下古墳は,折戸古墳の北西約300m・宮後1号墳(坂根山古墳)の南東約200mのところにある。玉里村教育委員会編『玉里の遺跡』(平成16年)の59頁に折戸古墳の配置図があり,61頁に解説がある。
鷲下古墳は,集落内を通る狭い道路の脇にあり,墳丘の半分近くが道路によって掘削されてしまっているように見える。墳形及び墳丘の規模に関する詳細情報を見つけることができないが,現況は,直径約10m・一部掘削された円墳のように見える。元はもっと大きな古墳だったのだろうと思う。墳頂には小さな神社が祀ってある。氏神の一種だろうと思ったのだけれども,敬意を表する趣旨で,墳丘の下から参拝した。墳丘には登らなかった。

IMG_9338.JPG
南東の方から見た鷲下古墳


IMG_9333.JPG
北の方から見た鷲下古墳


IMG_9330.JPG
北西の方から見た鷲下古墳


IMG_9328.JPG
北西の方から見た鷲下古墳所在地付近


IMG_9320.JPG
南東の方から見た坂根山古墳のある森


鷲下古墳の北約50mの台地縁付近に小さな塚がある。この塚は,古墳とはされていない。塚の所在地は栗畑の奥であり,その手前に畑があるため,塚の直近までアクセスできないのだが,舗装道路から農道を少し入り,畑の手前付近まで行ってみたら,栗林の幹の間からその塚が見えたので,ズームいっぱいでその塚の写真を撮った。


IMG_9325.JPG

この記事へのコメント