様々なクモ

自宅近辺を散策していると,様々なクモを目にする。記録のため,過去10日ほどの間に観たクモの中から幾つかの写真をアップすることにする。 イオウイロハシリグモ アシマダラコモリグモ ジョロウグモ(オス)の幼体?
コメント:0

続きを読むread more

カラスアゲハ

散策していたら,ノアザミの花の蜜を求めて黒いアゲハチョウの仲間が飛び回っているのを見つけた。愛用のコンパクトデジカメの能力いっぱいで写真を撮ってみた。鮮明度がいまいちで,何とも言い難いが・・・たぶん,カラスアゲハ(Papilio maackii)だろうと思う。
コメント:0

続きを読むread more

ハクチョウゲ(白丁花)の蜜を求めるオオスカシバ

散策していたら,公園内の通路の植え込みのハクチョウゲ(Serissa japonica)の花が咲きだしていた。花の写真を撮り始めた頃,この花の名前がわからず,随分と苦労して調べたことを思い出しながら花を観ていたら,ホウジャクの仲間がやってきた。オオスカシバ(Cephonodes hylas)だろうと思う。何度見ても素晴らしい飛行能力で,…
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキツユクサ

先日,散策中,土手に生えているのを見つけた。野生ではなく植栽だろうと思う。萼が無毛なので,オオムラサキツユクサ(Tradescantia virginiana)ではなくムラサキツユクサ(Tradescantia ohiensis)と思われるけれども,交配品の可能性が高い。  三河の植物観察:ムラサキツユ…
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:宗光寺

2020年3月中旬のことだが,天台宗別格・新御堂山円頓止観院宗光寺(栃木県真岡市長岡)を参拝した。本尊は,薬師如来。 宗光寺は,嘉祥元年(848年)仁明天皇の勅願により慈覚大師円仁が開山した寺院とのこと。盛衰を経た後,天正17年(1589年)に下妻城主・多賀谷重経によって堂宇が破却され衰退した。その多賀谷氏は,ほどなくして衰滅した。そ…
コメント:0

続きを読むread more

真岡市:長沼八幡宮と古墳

2020年3月中旬のことだが,長沼八幡宮(栃木県真岡市長沼)を参拝した。長沼八幡宮のホームページによれば,延暦14年(795年)に坂上田村麻呂が東夷征伐の帰途,武運を感謝するため一社を造営し,誉田別尊を奉斎したのが始まりの神社とのこと。天児屋根尊と別雷尊を配祀している。 長沼八幡宮の参道は,非常に長い。一の鳥居を入ってすぐのところに…
コメント:0

続きを読むread more

栃木県鹿沼市藤江町~栃木県下都賀郡壬生町:藤江古墳群

2020年3月中旬のことだが,藤江古墳群(栃木県鹿沼市藤江町~栃木県下都賀郡壬生町)の残存古墳を見学した。 壬生町史編さん委員会編『壬生町史 資料編 原始古代・中世』(昭和62年)の363頁によれば,藤江古墳群は,壬生町の羽生田地区~鹿沼市の藤江地区にまたがって所在しており,藤江1号墳は,壬生町の北東端付近の段丘縁上に所在し,鹿沼市藤…
コメント:0

続きを読むread more