フジの蕾とユスリカの一種

フジ(Wisteria floribunda)の花が咲き始めている。藤棚で栽培されているものはもちろんのこと,野生のものが遠くからでも開花していることを視認できるようになってきた。 先日,自宅近くを散策していたら,藤棚のフジが開花し始めていた。よく観ると,蕾の上にユスリカの仲間と思われる小さな昆虫がとまっていた。 ユスリカの仲間は,…
コメント:0

続きを読むread more

アミガサタケ

先日,散策していたら,アミガサタケ(Morchella esculenta)がいっぱい出ているのを見つけた。出るところには出るものだと妙に感心した。 このように多数のキノコを見つけることができる原因については,様々な要素を想定できる。 単に気象条件等が適合していたと考え…
コメント:0

続きを読むread more

ウスカワマイマイ?

自宅近くの里山を散策中,田圃の土手の上の道路の路傍でカタツムリが草の茎についているのを見つけた。そのあたりにはイヌムギやイチゴツナギの仲間のようなイネ科植物とセイヨウカラシナのようなアブラナ科植物が混在して生えている。 図鑑等で調べた限りでは,ウスカワマイマイ(Acusta despecta sieboldiana)ではないかと思うの…
コメント:0

続きを読むread more

ジョウカイボン

自宅近くの里山を散策中,路傍のイチゴツナギの仲間やイヌムギ等のイネ科植物を観察していたところ,目の前の葉にハナカミキリのような感じの昆虫がとまっているのを見つけた。ハナカミキリの仲間ではなさそうなので,図鑑で調べてみた。どうやらジョウカイボン(Lycocerus suturellus)のようだ。 散策した時刻との関係で日陰になっており…
コメント:0

続きを読むread more

ニホンカナヘビ

自宅周辺を散策していたら,歩道をニホンカナヘビ(Takydromus tachydromoides)が横切ろうとして立ち止まった。このような場所にいたら自動車に踏みつぶされてしまうのではないかと心配したくなる。たぶん,歩道の植え込みと住宅との間を行ったり来たりしているのだろう。 暖かくなってきたので,トカゲの仲間も活動開始というあたり…
コメント:0

続きを読むread more

ヒメスギカミキリ

愛用のクルマの運転手席に窓に何か虫がとまっていた。触角を除く長さは1cm強。アカハネムシの類かと思って写真を撮っておいた。その後,写真を検討したところ,胸部がアカハネムシの仲間とは全く異なる。図鑑等を調べてみた。どうやらヒメスギカミキリ(Callidiellum rufipenne)のようだ。 図鑑によれば,(触角の形状を除き)アカハ…
コメント:0

続きを読むread more

コバノタツナミ

自宅の庭の隅に植えてあるコバノタツナミ(Scutellaria indica)が開花している。自宅近くの公園等でも見かけることがあるが,おそらく近所の家の庭からの逸出だろうと思う。 これからタツナミソウの季節になる。しかし,今年は,山に行って観察してくるのは難しそうだ。山に行って一人でブラブラしていてもコロナに感染する可能性はゼロ。し…
コメント:0

続きを読むread more

オオイチゴツナギ?

先日,自宅近くの里山を散策していたら,オオイチゴツナギ(Poa nipponica)ではないかと思われる植物があり,開花していた。条件の良くない場所なので,あまり長居できず,正確に観察していないため,確実ではないのだが,たぶんオオイチゴツナギだろうと思う。 …
コメント:0

続きを読むread more

フランスギク

自宅近くを散策していると,路傍でマーガレット(Argyranthemum frutescens)のような花を咲かせている植物を目にする。マーガレットかと思った。しかし,葉の様子が異なる。どうやらフランスギク(Leucanthemum vulgare)のようだ。  松江の花図鑑:フランスギク(…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:九十九山古墳

2020年3月中旬のことだが,九十九山古墳(群馬県前橋市富士見町)を見学した。 九十九山古墳は,巨大な円墳のような山の頂上付近にあり,全長約60m・後円部直径約35m・前方部幅約40mの前方後円墳とされている。前方部頂付近に白山神社がある。九十九山の北側に鳥居があり,そこから山を登って白山神社を参拝した後,その周辺を拝見した。なお,か…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:横室古墳公園(上庄司原古墳群)

2020年3月中旬のことだが,横室古墳公園(群馬県前橋市富士見町横室)を見学した。小さな駐車場がある。ただし,附属施設はかなり老朽化している。 横室古墳公園の周辺には上庄司古墳群と陣場古墳群があった。その大部分は耕地化のために削平され,湮滅しているけれども,横室古墳公園内に上庄司原1号墳(直径24mの円墳)が保存され,また,上庄司原2…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市:オブ塚古墳

2020年3月中旬のことだが,オブ塚古墳(群馬県前橋市勝沢町)を見学した。 オブ山古墳は,芳賀村48号墳とも呼ばれ,全長35m・後円部径20m・後円部高さ5m・前方部幅13m・前方部高さ2.5mの前方後円墳とされている。後円部に石室があり,開口している。墳丘は,道路等によって一部掘削されているようだが,全体としては良好に保存された良い…
コメント:0

続きを読むread more