宇都宮市:将軍塚古墳

2020年3月中旬のことだが,将軍塚古墳(栃木県宇都宮市上欠町)を見学した。将軍塚古墳は,聖山公園という墓苑の東にある根古谷台遺跡の駐車場付近にあり,直径30m・高さ2.4mの円墳とされている。周溝を含め,綺麗に整備され,保存されている。墳丘には神社の石祠があり,周溝の一部を土橋のようにして渡れるようになっているので,墳丘に登って参拝した。
根古谷台遺跡の入口付近にある「うつのみや遺跡の広場資料館」で展示されている資料やジオラマ等を見ると,根古谷台遺跡の長い歴史の中で将軍塚古墳のもつ歴史的意味のようなものを考えることができる。非常に良い施設だと思った。
なお,将軍塚古墳や聖山公園遺跡内にある聖山古墳群の1号墳~6号墳及び峰坪古墳を含む遺跡全体の古墳分布図は,宇都宮市教育委員会編『宇都宮の遺跡』(昭和58年)の219頁にある。

IMG_4068.JPG
西の方から見た将軍塚古墳の全景


IMG_4065.JPG
将軍塚古墳の説明板


IMG_4075.JPG
東の方から見た様子


IMG_4074.JPG
墳頂の神社


IMG_4063.JPG
北の方から見た様子


IMG_4076.JPG
南の方から見た様子


IMG_4154.JPG
うつのみや遺跡の広場資料館内で展示されているジオラマ

この記事へのコメント