栃木県芳賀郡益子町:天王塚古墳

2020年3月中旬のことだが,益子参考館を見学した後,天王塚古墳(栃木県芳賀郡益子町大字益子)を見学した。
天王塚古墳へ至る道は,島岡製陶所の前を通り,島岡製陶所の左側(西側)から登る山道となっており,道なりにのんびりと歩いて行けば容易に到達できる。この山道の周辺は,荒久台古墳群の所在地となっており,この時と後日の2回にわたって現地を訪問し,現存古墳を観て回った。
天王塚古墳は,荒久台1号墳とも呼ばれ,全長43m・後円部直径21m・後円部高さ3m・前方部幅26m・前方部高さ2.2mの前方後円墳とされている。石室が開口しているが,開口部の前が鉄鎖で封鎖されているため,公路から石室開口部を見学するのにとどめた。石室内に蔵置された大量の副葬品等が発掘されており,非常に重要な被葬者の古墳だったことが窺われる。

IMG_3609.JPG
北東の方から見た全景


IMG_3613.JPG
後円部の石室開口部付近


IMG_3617.JPG
石室開口部


IMG_3610.JPG
石室開口部脇にある説明板


IMG_3627.JPG
東の方から見た全景


IMG_3630.JPG
南東の方から見た全景


IMG_3637.JPG
前方部端付近


IMG_3662.JPG
天王塚古墳前を通る道路



 益子町:天王塚古墳
 http://www.town.mashiko.tochigi.jp/cultural_property.php?mode=detail&code=100

この記事へのコメント