石岡市:舟塚山古墳群17号墳と18号墳

2020年3月中旬のことだが,神武社を参拝した後,舟塚山古墳群の17号墳と18号墳(茨城県石岡市中津川)を見学した。舟塚山古墳群は,石岡市の北根元地区と中津川地区にまたがって所在している。
舟塚山17号墳と18号墳を見学した後,舟塚山19号墳(直径17.8mの円墳)の方に行ってみた。段丘斜面上の竹林内にあるということなのだが,現況では墳丘がほとんど残っていないとのことで,結局,よくわからなかった。
舟塚山19号墳の北西には舟塚山37号墳(直径8mの円墳)があることになっているだが,そもそも所在地がよくわからない。たぶん,現況墓地となっている場所付近またはその墓地の上(東側)にある山林付近が37号墳の所在地に該当するのではないかと思う。

舟塚山17号墳の所在地付近からは,舟塚山16号墳(舟塚山古墳)の前方部端が見える。

IMG_4570.JPG
舟塚山古墳の前方部端


舟塚山17号墳は,舟塚山16号墳(舟塚山古墳)のすぐ西にあり,直径23.8mの円墳とされている。


IMG_4572.JPG
南の方から見た17号墳


IMG_4577.JPG
南西の方から見た17号墳


IMG_4576.JPG
西の方から見た17号墳


舟塚山18号墳は,17号墳のすぐ南側にあり,直径9mの円墳とされている。しかし,現況では,墳丘だと明確に視認可能なものはなく,たぶんその残骸ではないかと思われるような地形が残るだけだった。


IMG_4574.JPG
18号墳所在地付近



 趣味の案件:石岡市舟塚山古墳群(その3)
 https://ankenna.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

この記事へのコメント