ハクモクレン(白木蓮)

街路樹として植えられることが多く,公園等に植えられていることも多いハクモクレン(Magnolia denudata)が一斉に開花している。これまであまり考えたことがなかったのだけれども,これだけ同時に開花するところからすると,同一の親木から株分けで増やされた木々なのではないかと思うようになった。 それはともかくとして,春を感じさせる綺…
コメント:0

続きを読むread more

我孫子市:下根古屋古墳

過日,下根古屋古墳(千葉県我孫子市中峠)を見学した。円墳とされているほかは詳細不明なのだが,目測で直径10m前後の円墳または方墳のように見える。ただし,過去の来歴を知らないので誤解かもしれないけれども,太陽光パネル群設置の際に移築・復元されたものかもしれないと思った。 墳丘には寛文十三年の日付のある墓石が立てられている。かつて,墓地と…
コメント:0

続きを読むread more

我孫子市:岡発戸古墳群

過日,岡発戸古墳群を見学した。岡発戸古墳群は,我孫子市立我孫子第二小学校(千葉県我孫子市下ケ戸)の敷地及びその周辺に所在し,合計8基の古墳で構成されていたらしい。その多くは既に湮滅している。現況で墳丘のあるもの(保護のための被覆を含む。)は,同小学校の裏(北西側)に3基ある。3基中の2基は,所在地西側の路地のような小路を通ると到達でき,…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:幡バッケ横穴墓

過日,幡バッケ横穴墓(茨城県常陸太田市幡町)を見学した。この横穴墓は,機初小学校跡地に設けられた常陸太田市機初市民ふれあいセンターの敷地背後にある。 幡バッケ横穴墓の元の規模はかなり大きなものだったのではないかと想像される。しかし,横穴墓の入口付近は掘削されて消滅している。現況は,物置状態となっており,とても写真撮影に耐えないので,天…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:幡山古墳群再訪

昨年,幡山古墳群(茨城県常陸太田市幡町)の中で現在古墳公園となっている場所に所在するものを見学した。常陸太田市教育委員会編『幡山遺跡発掘調査報告書』(昭和52年)を丁寧に読み,現在の地図や他の資料等と対照した上で,まだ古墳が残っていると判断し,再訪することにした。この報告書がまとめられた時点では残存していたはずの古墳の幾つかは既に湮滅し…
コメント:0

続きを読むread more