エナガ

山を散策していたら,目の前の木の枝に尾羽の長い小鳥がとまった。エナガ(Aegithalos caudatus)のようだ。早速,愛用のコンパクトデジカメを取り出し,撮影した。帰宅してからPCで確認したところ,どうにかそれらしい写真になったようだ。
コメント:0

続きを読むread more

ユキヤナギの花

散策していたら,ユキヤナギ(Spiraea thunbergii)の花が咲いているのを見つけた。植栽だろうと思う。 一般に,学名の中にツンベルグ(Carl Peter Thunberg)の名をもつものが少なくない。ツンベルグは,リンネ(Carl von Linné)の弟子で,高名な植物学者の1人。学名を調べながら,かつて,スウェーデン…
コメント:0

続きを読むread more

タチツボスミレ

散策していたら,路傍でタチツボスミレ(Viola grypoceras)が開花し始めているのを見つけた。まだ背が低く,小さな葉の個体ばかりだ。本格的に咲き始めるまでにもうちょっと日数を要するかもしれない。
コメント:0

続きを読むread more

バイモの花

散策していたら,道路の土手のようなところでバイモ(Fritillaria verticillata var. thunbergii)が開花しているのを見つけた。たぶん,誰か近所の方が植えたものだろうと思う。一般に,バイモ属(Fritillaria)の植物は,早春に花を咲かせる植物(Spring ephemeral)の1つとされている。…
コメント:2

続きを読むread more

ヤシオツツジの花

濱田庄司記念益子参考館(栃木県芳賀郡益子町益子)の庭園でアカヤシオと思われる早咲きのツツジの花が咲いているのを見た。とても綺麗。もしかするとムラサキヤシオの品種なのかもしれないが,花の時期には葉がないので同定しようがない。これまでの経験からアカヤシオだろうと判断した。  公益財団…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:星宮神社と古墳

過日,星宮神社(茨城県常陸太田市小島町)を参拝し,同社の基壇部となっている古墳を拝見した。祭神は,天御中主命。境内社として諏訪神社(建御名方命)がある。 星宮神社の基壇部となっている古墳は,星神社古墳または諏訪神社古墳と呼ばれ,全長約100mの前方後円墳とされている。神社は後円部の墳頂にあり,前方部の大部分は墓地として利用されている。…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市小島町:鹿島神社

過日,鹿島神社(茨城県常陸太田市小島町)を参拝した。祭神は,建御雷之男神。多数の境内社がある。 鹿島神社の所在地は,「小島」という地名なのだが,梵天山古墳群のある茨城県常陸太田市島町の島状の台地に近く,古代においては,大小の島々が海に浮かぶような景観を呈する場所であり,現在の「島町」に該当する島よりも小さな島なので「小島」との名称をも…
コメント:0

続きを読むread more