伊勢崎市:赤堀村295号墳と296号墳

過日,赤堀村295号墳と赤堀村296号墳(群馬県伊勢崎市磯町)を見学した。この2基の古墳は,伊勢崎市赤堀磯排水機場の施設の南側斜面に並んで所在している。
赤堀村295号墳と赤堀村296号墳は,峯岸山古墳群を構成する古墳とされている。峯岸山古墳群は,1基の前方後円墳と43基の円墳で構成されていたようなのだが,現在では,相当数の円墳が湮滅している。

赤堀村295号墳は,直径約30mの円墳とされている。墳丘の多くの部分が既に消失しているように見えるが,近くまで行くと,古墳らしい雰囲気を濃厚に残している。

IMG_9051.JPG
北西の方から見た295号墳の様子


IMG_9052.JPG
西の方から見た295号墳の様子


IMG_9055.JPG
南西の方から見た295号墳の様子


IMG_9195.JPG
南の方から見た295号墳の様子


IMG_9036.JPG
東の方から見た295号墳の様子


赤堀村296号墳は,赤堀村295号墳の東に並んでおり,直径約30mの円墳とされている。墳丘の姿を概ね維持している古墳なのではなかろうか。

IMG_9056.JPG
西の方から見た296号墳の様子


IMG_9194.JPG
南西の方から見た296号墳の様子


IMG_9032.JPG
南東の方から見た296号墳の様子
(左手奥は295号墳)


IMG_9038.JPG
北東の方から見た296号墳の様子


伊勢崎市赤堀磯排水機場の敷地内に赤堀村294号墳が所在するとしている資料がある。伊勢崎市赤堀磯排水機場は部外者立入禁止の施設なのだが,入口付近からそれらしいものが見えたので,公路からズームで写真を撮った。ただし,単なる庭の造作の一部であり,古墳ではないかもしれない。


IMG_9043.JPG
古墳?

この記事へのコメント