熊谷市:龍泉寺

過日,埼玉厄除け開運大師として知られる真言宗豊山派・少間山観音院龍泉寺(埼玉県熊谷市三ケ尻)を参拝した。境内はとても賑わっており,太鼓を打ち鳴らして祈願が繰り返されていた。厄除けのための各種の御札や御朱印等が販売されており,それを求める参拝者が多いのではないかと思う。
龍泉寺の境内地には石室のような形状の構造物があり,その上に供養塔が立てられている。これが古墳の石室なのかどうかは不詳。ただし,この石室のような構造物は古墳の石室材と石棺材を用いたものであることが確実と思われ,また,墓所であることを示す石碑が立てられている。
龍泉寺の裏にある観音山は,比較的急峻ではあるけれどもその斜面には古墳造営可能な斜度であり,その山頂付近は比較的なだらかで,あくまでも立地としては古墳造営に適していると思った。ただし,現時点において古墳として公的に指定されている遺跡は存在しない。実際の山頂付近には,木花咲耶姫等を祀る富士山のような塚が2つある(識別するため,仮に塚A及び塚Bとしておく)。これらの塚が古墳であるかどうかも不詳。
なお,観音山は,三ケ尻古墳群と呼ばれる古墳群(埋蔵文化財包蔵地)の範囲内に含まれており,観音山の山麓にはやねや塚古墳が移築・復元されている。三ケ尻周辺の古墳等の埋蔵物の分布に関しては,埼玉県熊谷市三ケ尻遺跡調査会「熊谷市三ケ尻遺跡調査会埋蔵文化財調査報告書 三ヶ尻遺跡」(1999)が参考になる。

IMG_3838.JPG
仁王門


IMG_3842.JPG
山門


IMG_3844.JPG
大師堂


IMG_3847.JPG
観音堂


IMG_3854.JPG
鐘楼


IMG_3860.JPG
稲荷社


IMG_3852.JPG
石塔


IMG_3870.JPG
石塔脇の供養塔


IMG_3862.JPG
石塔下の石垣にある石室のような構造物


IMG_3869.JPG
墓所であることを示す石碑


IMG_3874.JPG
観音山の南側尾根付近


IMG_3875.JPG
東の方から見た山頂付近


IMG_3882.JPG
南西の方から見た山頂付近


IMG_3877.JPG
山頂の塚A


IMG_3879.JPG
塚A上の八海山提頭羅神王・御嶽山座王大権現・三笠山刀利天王


IMG_3878.JPG
塚A上の大聖不動尊等


IMG_3886.JPG
山頂の塚B


IMG_3884.JPG
塚B上の御嶽磐長姫命


IMG_3883.JPG
塚B上の木花咲耶姫・彦穂瓊瓊藝命・大山津見命


IMG_3836.JPG
やねや塚古墳(移築・復元)


IMG_3834.JPG
南西の方から見た観音山


IMG_3892.JPG
北の方から見た観音山


IMG_3897.JPG
観音山遠景



 埼玉厄除け開運大師
 https://yakuyoke-kaiun.jp/

この記事へのコメント