結城市:北南野呂稲荷塚古墳

過日,北南野呂稲荷塚古墳(茨城県結城市大字北南茂呂)を見学した。北南野呂稲荷塚古墳は,全長約40mの前方後円墳とされている。ただし,前方部は,耕作によって削平されているとのこと。
この古墳は,道路脇の竹林の中にあり,見学しやすい古墳とは言えないけれども,一応その姿を観ることができる。
結城市内にある著名な古墳の多くは,段丘の北部と西部に集まっている。北南野呂稲荷塚古墳は,それらの著名な古墳所在地から離れた段丘の南西部にあり,しかも,あまり知られている古墳とは言えない。加えて,標識の劣化が著しいなど,ちゃんと管理されているかどうか若干疑問な古墳ではある。しかし,結城市には他にも幾つかの比較的大きな古墳があり,結城市全体の各所に所在している。もし時間と資金が十分にあれば全部観て回りたいところなのだが,現実にはなかなかそう簡単にはいかない。

IMG_3574.JPG
古墳のある竹林


IMG_3573.JPG
古墳であることを示す標識


IMG_3576.JPG
残存墳丘


IMG_3582.JPG
周溝と思われる部分(手前)と残存墳丘

この記事へのコメント