笠間市:小原神社

先日,小原神社(茨城県笠間市小原)を参拝した。小原神社の祭神は,鹿島の神であり,高龗神・闇龗神・建速素盞嗚命を合祀している。「八龍神社」とも呼ばれているらしい。境内(本殿裏)には巨木が林立しており,特にケヤキとスギは保存樹木に指定されている。小原神社の所在地は,小原城跡とされている場所の北西にあるのだが,広い意味での小原城の一部を構成していたと考えるのが妥当ではなかろうか。広慶寺からは歩いて行ける距離にある。境内地の北東端にはケヤキの巨木等が並んでいる部分があり,その部分の林床を見ると,何となく直線状の土塁のように見える。

IMG_1840.JPG
鳥居


IMG_1842.JPG
拝殿


IMG_1846.JPG
本殿


IMG_1844.JPG
由緒書


IMG_1850.JPG
保存ケヤキ1号


IMG_1852.JPG
保存ケヤキ2号


IMG_1947.JPG
境内地北東端部分
(手前が保存ケヤキ2号・奥が保存ケヤキ3号)

この記事へのコメント