謎のカエル

散策していたら,雨上がりの水たまりの中でオタマジャクシが逃げるような感じで泥が舞い上がるのを見つけた。「何だろう?」と思い,近くにあった小枝でその泥のあたりをつついてみると,更に泥を舞い上げて移動し,木の葉の下に隠れた小動物がいる。その木の葉をそっとよけてみると,アマガエルよりは少し大きなカエルだった。ツチガエルやヌマガエルに似ているけれども,ちょっと違う。帰宅してから調べてみたけれども,結局,よくわからない。

IMG_3511.JPG


IMG_3510.JPG

この記事へのコメント