大田原市:下侍塚古墳

過日,下侍塚古墳(栃木県大田原市湯津上)を見学した。この古墳を訪問するのは2回目だ。2019年の春に訪問したのだが,PCのトラブルにより,その時に撮った写真のファイルを失ってしまった。そこで,再訪することにした。
下侍塚古墳は,全長84.0mの前方後方墳とされている。元禄5年(1692年),隠居後の徳川光圀の命により,学術的な発掘調査が実施されたことでも有名な古墳となっている。現状の保存状況は,とても素晴らしいもので,初心者でも前方後方墳としての墳丘の形状や周溝の構造等を理解することができる。古墳の前の道路(国道294号線)をはさんだ向かい側に展望台のような施設がある。下侍塚古墳を含む周辺の遺跡関連の資料は,なす風土記の丘資料館で保存・展示されている。2019年の春に訪問した際に見学したのだが,職員の方の対応がとても丁寧で,良かった。

IMG_8613.JPG
文化財案内図


IMG_8615.JPG
古墳入口付近


IMG_8616.JPG
説明板


IMG_8619.JPG
南東側から見た全景


IMG_8620.JPG
東側から見た前方部側面


IMG_8622.JPG
東側から見た後方部側面


IMG_8624.JPG
北東側から見た後方部


IMG_8703.JPG
北西側から見た後方部


IMG_8708.JPG
北西側から見た全景


IMG_8635.JPG
東側から見た全景


 大田原市:侍塚古墳
 https://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2013082767660/

この記事へのコメント