矢板市:番匠峰古墳

過日,番匠峰古墳(栃木県矢板市幸岡)を見学した。この古墳は,元は少し離れた場所にあったものだが,運動公園の建設工事に伴い,現在の場所に移築・復元したものだそうだ。石室も復元されており,扉があるものの,扉の格子の間から石室内を見学することができる。
番匠峰古墳の墳丘は,とても立派なもので,その被葬者がかなり地位の高い人だったのではないかと思った。
番匠峰古墳は,番匠峰古墳群を構成する多数の古墳の一部なのだそうだ。番匠峰古墳の前に立てられている説明板の裏側にそれらの古墳の詳細が書かれていた。現存する古墳がどれくらいあるかわからないけれども,もし機会があればそれらの古墳があった場所に行ってみたいものだと思った。

IMG_1027.JPG
全景


IMG_1015.JPG
説明板(表側)


IMG_1014.JPG
説明板(裏側)


IMG_1008.JPG
駐車場側から見た様子


IMG_1013.JPG
石室入口付近


IMG_1009.JPG
石室内


IMG_1018.JPG
古墳の前にある上御祖合祀之碑


古墳の南側に陸上競技場があり,古墳との間に少し高い場所がある。そこにはトイレ等も設置されており,展望用の遊歩道のようなものもある。その遊歩道からは,西側~南側の低地がよく見える。

IMG_1023.JPG
陸上競技場


IMG_1028.JPG
西側に見える景色

この記事へのコメント