大田原市:大塚古墳

過日,大塚古墳(栃木県大田原市中野内)を見学した。掘削により墳丘の形が崩れている部分もあるが,1辺約28m・高さ約4.5mの方墳とされている。大塚古墳は,台地の縁にあり,そのあたりからは,台地下の低地の様子をつぶさに監視可能となっている。かつては,低地の方からもこの古墳が良く見えたのではないかと想像する。
大塚古墳の由来に関しては,豊城入彦命の孫である彦狭島王の衣と髪を桜田村の民が祀って塚を築き「王塚」と称したとの伝承があるそうだ。あながち単なる伝説ではないように思われる。

IMG_8542.JPG
古墳正面


IMG_8543.JPG
説明板


IMG_8545.JPG
北側から見た様子


IMG_8547.JPG
南側から見た様子


IMG_8548.JPG
南側から見た全景


IMG_8549.JPG
古墳のある場所付近から見える景色



 大田原市:大塚古墳(おおつかこふん)
 https://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2013082773128/

この記事へのコメント