小美玉市:玉井

過日,玉井乃跡(茨城県小美玉市上玉里)を見学した。井戸があるわけではなく,その場所であることを示す碑と説明板があるのみ。ややがっかりしながら道路を歩いていると,ハサミムシの仲間がその道路を横断中であることに気づいた。よく見ると,ちょっと変わっている。後日調べてみたところ,どうやらヒゲジロハサミムシ(Anisolabella margin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑西市関舘:八幡神社

過日,関城(茨城県筑西市関舘)の遺跡内にある八幡神社を参拝してきた。南北朝の戦乱の当時の土塁が良く残されている台地の縁のあたりに所在している。一見すると,特に変わったところのない神社のようにも見えるが,何となく,円墳を削平して基壇を構築し,その上に築造された神社なのではないかというような感じがする。この神社の近くには,戦闘に際して土塁の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県結城郡八千代町:大日霊貴社と菅谷天神塚古墳

大日霊貴社(茨城県結城郡八千代町菅谷)を参拝し,その基壇となっている菅谷天神塚古墳を拝見してきた。『日本書紀』には「於是 共生日神 號大日孁貴」、「一書云天照大神 一書云天照大日孁尊」とあるから,大日霊貴(おおひるめむち)とは「天照大神」の本名ということになる。古墳としては,直径40メートル,高さ5メートルの円墳とされている。ただし,社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下野市:龍興寺と道鏡塚

過日,真言宗智山派・生雲山龍興寺(栃木県下野市薬師寺)を参拝し,その境内地の中にある道鏡塚を見学してきた。この塚は,6世紀の古墳とされており,仮にこの古墳に道鏡が葬られたのだとすれば,既存の墳丘を二次利用し,御骨を埋葬したのだろうと想像する。龍興寺は,過去においては現在のものよりもはるかに大きな境内地をもつ大規模寺院だったらしいのだが,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more