「羊」の謎

日本の古代における関東地方の歴史を勉強していると必ず羊太夫の伝説とぶつかる。しかし,「羊」の意味を解明した学者は,これまのところ存在しないようだ。当時の日本における漢字の用例から考えて,日本の古代においては「め」または「めい」という音を示すことが多いとされる「咩(び)」の略字とも考えられるけれども,よくわからない。過日,上野にある国立博…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか市:大穴塚古墳

過日,大穴塚古墳(茨城県ひたちなか市磯崎町)を見学した。この古墳は,木花咲耶姫神社の基壇の一部となっており,その社殿の裏側に石室の残骸がある。古墳は,周囲ぎりぎりまで住宅に囲まれているため,その全体の姿を見ることが困難なのだが,たまたま近隣に空地(更地)となっているところがあり,その周辺から見たところ,どうにか全体像らしきものを見ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下野市:甲塚古墳と出土埴輪

2017年のことだが,甲塚古墳(栃木県下野市国分寺)を見学した。この古墳からは多数の人物埴輪等が発見され,その中には顔料が残っているものがあったため,それらの埴輪が置かれた当時の彩色を復元することが可能となっている。修復・復元作業を終えた埴輪は,しもつけ風土記の丘資料館に展示されている。今年になって,再度この資料館を訪問し,展示されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:塚山古墳

2017年のことだが,塚山古墳(栃木県宇都宮市西川田町)を見学した。全長約100メートルの前方後円墳だ。正確ではないが,笹塚古墳と同様,その前方部は栃木県下野市~栃木県壬生町の方を向いている。塚山古墳は,もとは兵庫塚古墳と呼ばれていたらしい。物部と関係する名だろうか。 全体 説明板 説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more