香取市:仁井宿浅間神社古墳

過日,浅間神社(香取市佐原イ)を参拝し,その基壇となっている全長約70メートルの前方後円墳を見学した。低地にあるのでやや疑問なのだが,古代の自然堤防または小島のようなところに築造されたのではないかと想像される。鳥居から参道を経て後円部に至る。この後円部に石室があったと仮定すると,鳥居の位置は,石室を遥拝するための正しい位置に存在している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:體見神社

過日,體見神社(茨城県つくば市上境)を参拝した。現在は河岸段丘の中腹を掘削して構築した人工的な小台地に所在するが,かつては段丘上に存在し,段丘上の台地にあった真の御神体である古墳を鎮護・遥拝するための神社だったのではないかと考えられる。祭神は,天津日子根命、天久斯麻比士都命、建許呂命とされており,『日本三代実録』に「菅田神」とある国史見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more