桜川市:鴨大神御子神主玉神社

過日,鴨大神御子神主玉神社(茨城県桜川市加茂部)を参拝してきた。式内社であり,もしかすると茨城県内においては最も格式の高い神社なのではないかと思う。また,この神社には鳥居がない。源頼義の山姥退治と関連する伝承があるらしいのだが,私は,本当の理由が別にあると考えている。鳥居の代わりに注連縄を杉の木にかけてある。その注連縄を一の鳥居と同じようなものだと考えると,そこから神社に登る階段までの間にある田の間の狭い道が参道という位置づけになるだろう。
階段を登ると,狛犬があるところを経て拝殿の脇に出ることができる。

鴨大神御子神主玉神社
注連縄


鴨大神御子神主玉神社
神社正面の階段


鴨大神御子神主玉神社
狛犬


鴨大神御子神主玉神社
説明板


鴨大神御子神主玉神社
拝殿(左右の摂社は日枝神社と鹿嶋神社)


鴨大神御子神主玉神社
本殿


厳かであり,立派な神社だと思った。


  玄松子の記憶:鴨大神御子神主玉神社
  http://www.genbu.net/data/hitati/kamoookami_title.htm

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック