自宅のラン:デンドビウム・パリシイ・セルレアとして入手したランが開花

デンドビウム・パリシイ・セルレア(Dendrobium parishii forma coerulea)として望月蘭園から入手したランが開花した。今年の東京ドーム世界ラン展に出店していた台湾の業者の売れ残り品を引き取ったものとのこと。セルレアというよりは緑花というべきもので,白花品との交配選別品か,近縁の緑花種との交配品ではないかと思う。

Dendrobium parishii forma coerulea


Dendrobium parishii forma coerulea


Dendrobium parishii forma coerulea
Dendrobium parishii forma coeruleaとして入手したラン


  Dendrobium parishii 麝香石斛
  http://www.orchid.url.tw/myflowers/dendrobium/parishii.htm


この記事へのコメント

ぱんだうさぎ
2016年07月10日 07:23
電脳中年Aさん

すごい蕾の数ですね。
満開になるのが楽しみでしょう。
2016年07月10日 08:12
ぱんだうさぎさん

すごい数の蕾です。びっくりです。

普通のパリシイではこのようにはならないので,何と申しましょうか・・・
2016年07月12日 06:08
電脳中年Aさん

ある緑花の石斛でF2の固体を思い出してしまいました^^;
2016年07月12日 08:16
緑屋さん

こういうものを交配親にした石斛品種は多数ありそうですね。

現時点では緑色が白色に変化し,全体として白地に青紫色のような,名前どおりのセルレア・タイプの花色になっています。石斛品種の緑花でも緑色から白色に変化するので,同じような後輩親を用いているのでしょうね。

あとで写真を追加しようと思っています。

この記事へのトラックバック