自宅のラン:長生蘭「於多賀金剛」 (その後)

於多賀金剛」は,その後も順調に生育している。自分的には一応満足すべき大きさになったと思う。葉の管理にはまだまだ課題が多い。栽培環境上の要素が多く他の場所での栽培上のノウハウは意味をもたないので,自分なりに試行錯誤を繰り返すしかない。

Dendrobium cv.


Dendrobium cv.
於多賀金剛



この記事へのコメント

2015年07月22日 05:47
電脳中年Aさん

十分ですよそれで^^ 後は同じ品種でも固体の癖みたいのがあって増えれば同環境でも違った感じになりますよ。

栽培環境上の違いは些細なことでも変わりますしね・・・・少しだけブログに書いておきますよ。
2015年07月22日 08:27
緑屋さん

この品種は巨大化しないだろうと思っているので,大きさとしてはこれくらいが限界なのではないかと考えています。

一応,植物体の健全さを確保する方法は見つけたので,今後は,葉芸の向上のために更に工夫を重ねてみるつもりです。

それにしても暑く,ほとんど作業らしい作業ができません^^;

この記事へのトラックバック