この記事へのコメント

2015年07月12日 04:33
電脳中年Aさん

あるとこで、芽変わりをしたのが「壷天錦」だと言われていますが 、元の親は何なのでしょうね^^

現行の長生蘭のどれかなのでしょうが・・・
2015年07月12日 08:53
緑屋さん

りき丸さんは駿河の「七変化」の変わりだという前提で考察をしていますよね。

「七変化」は,いくつかのタイプがあります。おそらく,元は別の名の長生蘭だったものの子孫で,もしかすると江戸時代からあったものの子孫かもしれないと考えています。

たぶん,高貴石斛と細茎石斛の交配のような個体から分かれてきたものでしょう。

この記事へのトラックバック