ヒメカンゾウが開花

ヒメカンゾウが開花した。1日花なのだが,蕾がいっぱいつき,次から次へと開花するので,しばらくの間,花を楽しむことができる。随分前に小さな苗を購入して地植えとし育ててきた。我が家にはもう1種類だけO氏から頂戴した珍しいヘメロカリスがある。しかし,花が咲かない。

Hemerocallis dumortieri
ヒメカンゾウ


この記事へのコメント

アルパカ
2015年05月06日 02:04
電脳中年Aさん

このカンゾウと言う植物は
ヤギが好んで食べるカンゾウとおなじでしょうか?
姿がある種のランの葉に似ていました。
花は見た事がありませんが
家のヤギを連れて
よくこの草を食べさせに出かけました。
2015年05月06日 04:42
アルパカさん

ヤギを飼育したことがないので何ともわからないのですけど・・・

ニッコウキスゲやヤブカンゾウなどのヘメロカリスの仲間は「萓草(かんぞう)」です。新葉を食用とします。田圃の畔や農道脇などに植えられていることがしばしばあります。

生薬で用いる「甘草(かんぞう)」は,ウラルカンゾウというマメ科植物を原料(基原)としており,日本では自生しておりません。

他にも「かんぞう」と読む植物があるのかもしれませんけど,よくわかりません。


この記事へのトラックバック

  • ヒメカンゾウが開花

    Excerpt: ヒメカンゾウ(Hemerocallis dumortieri)が開花した。開花時期は例年と同じ。先日,つくば植物園でも開花しているのを見た。野生植物ではなく,薬用として中国から持ち込まれ植栽されたもの.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-05-05 13:35