自宅のラン:ニラバラン(Microtis unifolia)の花が全開

ニラバラン(Microtis unifolia)の花が頂点のものまで全開となった。下のほうの花は終わり始めているけれど,まだ花の状態になっている。どうにかこうにか全開の状態までもちこたえることができた。

Microtis unifolia


Microtis unifolia
Microtis unifolia

この記事へのコメント

カッコー
2015年05月06日 02:43
電脳中年Aさん

小さな花を沢山咲かせて
地味であり続けるという事は
それでも種の保存が出来ると言う事なんでしょうか?
2015年05月06日 04:56
カッコーさん

パイオニア植物なので,可能な限り多数の種子をつくり,とにかく広くばらまくという戦略をもった植物なのだろうと思います。

この記事へのトラックバック