自宅のラン:ガンゼキラン(Phaius flavus)が開花

ガンゼキラン(Phaius flavus)が開花した。冬の間,鉢を室内に取り込まず,ビニールで囲いをしただけの棚で育ててみた。葉が少し落ちてしまったけれども,どうにかいけそうだ。ただ,葉を落とさないようにするためには,やはり鉢を室内にとりいれたほうがよさそうだ。

Phaius flavus


Phaius flavus


Phaius flavus
Phaius flavus


[追記:2015年5月22日]

別株(分け株)のガンゼwキランも開花した。写真を追加する。

Phaius flavus
Phaius flavus

この記事へのコメント

カッコー
2015年05月22日 01:46
電脳中年Aさん

よく見るとリップがユニークです。
下から茎を伸ばし乍ら、咲き上がってゆくもの
多いんですね。
2015年05月22日 17:53
カッコーさん

穂状の花序になるものは下から咲きあがるものが多いかもしれませんね。ただ,ラン科植物に限らず,植物の中には1日花のものもたくさんあります。

それぞれポリネータの発生時期や習性等に合わせて開花するものだと考えられています。

この記事へのトラックバック

  • 自宅のラン:ガンゼキラン(Phaius flavus)が開花

    Excerpt: ガンゼキラン(Phaius flavus)が開花した。ほぼ例年どおりの開花となった。長年,花が黒くなってちょっと腐ったようになってしまうことに悩んだのだが,どうも蕾に水がかかると黒くなるようで,蕾に水.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2016-05-20 13:53