フジウスタケ

富士山の3合目あたりを散策していたら,ラッパのような面白い形をしたキノコを見つけた。正確な名前が判らなかったので写真だけ撮っておき,あとで調べてみたら,フジウスタケ(Gomphus fujisanensis)らしいということが判った。食用になるという人もいるけれど,一般には毒キノコとされているので,手を出さないほうが良い。

Gomphus fujisanensis


Gomphus fujisanensis


Gomphus fujisanensis
Gomphus fujisanensis


山の中でオジサン3人組と出遭った。どうやらキノコ採りのために登山している様子だった。富士山では所定の入山料を支払って鑑札券のようなものを入手しないとキノコを採取してはならないことになっている。彼らが所定の手続きをしているかどうかは知らない。

その中の一人の人から「どこかで会ったことがある」と声をかけられた。そのときには記憶がはっきりしなかったので曖昧な返事をしておいた。しかし,あとになってよくよく考えてみると,その人は以前勤めていた職場の先輩だったのではないかと思う。もう10年以上経っているので,お互いぐっと老けてしまい,当時とはかなり異なる姿・顔つきになってしまったのではないかと思う。(笑)


 フジウスタケ
 http://www.afftis.or.jp/kinoko/1104.htm


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック