自宅のラン:カモメラン

ある山草店で栽培品の苗を購入して育てていたカゴメラン(Galearis cyclochila)が開花している。栽培難易度の高い野生蘭とされているので,不安はあった。しかし,大きめな鉢に植えつけた上で,室内栽培することにした。そして,ある方法により,やや湿った林床に近い環境を再現してみたところ,特に問題なく順調に育ち,開花にこぎつけることができた。

Galearis cyclochila
Galearis cyclochila


さて,次の課題は,増殖ということになる。これは,かなりの難題で,これまで以上に不安はある。しかし,現状では困難であるからこそ挑戦してみるだけの価値がある。それを克服し,ノウハウがわかれば,種の保存のための増殖にとって有益な情報を提供することができるようになるだろうと思う。


この記事へのコメント

2009年05月02日 20:54
こんばんは
随分とか弱く見える花ですね。

カゴメランという名前にも興味をそそられます(^_^)
2009年05月02日 21:02
辛口兄さん こんばんは。

この手のランは,どれも「***チドリ」という感じの名がついているのですが,この蘭だけはなぜか鴎です。なぜそうなのかは知りません。(笑)
らん古
2009年05月02日 23:58
次の課題は,増殖ということになる。 ですが、蘭の増殖には 蘭菌が 必要だと聞いていますが、結実させ 臨床は?
今の株元 が第一候補ですが、他に候補地があるのでしょうか?
2009年05月03日 04:48
らん古さん こんにちは。

これまで色んな野生ランを栽培してきてみた結果,意識的に蘭菌を探し獲得しなくても,受精し結実するものは結実することが判りました。おそらく,一口に蘭菌と言っても,非常に珍しい菌と共生するものがある一方で,どの土壌にも普通に観られる菌と共生することが可能なものもあるのではないかと想像します。このような面での網羅的な実証実験・検証例は,実は一つも存在しません。

それから,蘭菌が存在しなくても,栄養繁殖が可能な場合があり,地下茎や偽球茎によって増殖させることができる場合があります。この場合,普通は,年に倍になる程度しか増えませんけど,確実に増えます。栄養繁殖を試みる場合には,夏場にしっかり栄養を蓄積させるようにすることが必要になると推測され,そのためには,本来の生育環境を模した環境をいかに維持するかが課題となるだろうと思います。
amam
2013年08月27日 17:54
カモメランの栽培法を教えていただけないでしょうか。
2013年08月28日 07:32
amamさん

実生増殖苗であれば,普通の地生蘭の栽培と同じです。

この記事へのトラックバック