怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS オニシバリの葉陰で越冬するクモヘリカメムシ

<<   作成日時 : 2006/02/08 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

つくば植物園内を散策していたら,落葉樹林内の林床に生えていたオニシバリの茎に細長いカメムシがじっととまっているのを見つけた。クモヘリカメムシだった。この時期に成虫でいるのだからきっと越冬したのだろう。

画像


クモヘリカメムシは,イネ(水稲)の害虫として知られているが,ときにミカン科の植物を食害することもあるらしい。

しかし,私がみつけたクモヘリカメムシがとまっていたオニシバリは,キョウチクトウ科の植物であり,イネ科でもミカン科でもない。

もしかすると,オニシバリから栄養を得るためにそこにいたのではなく,単に越冬しやすいという理由だけからそこにいたのかもしれない。あるいは,たまたま暖かい陽気に誘われて,どこか別の越冬場所から出てたクモヘリカメムシが,偶然にとまった植物がオニシバリであっただけなのかもしれない。

それにして,昨年来,カメムシとは何回も出遭うようなってしまった。これも何かの縁のようなものなのだろうか?(笑)


 クモヘリカメムシ
 http://www.insects.jp/kon-kamekumoheri.htm

 クモヘリカメムシの発生生態
 http://www.naro.affrc.go.jp/top/seika/2002/kinki/ki136.html

 オニシバリ−鬼縛り
 http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/kigi/onisibar.htm

 オニシバリ(ジンチョウゲ科)
 http://www.mfi.or.jp/isoda/harunatu/onisibari.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オニシバリの葉陰で越冬するクモヘリカメムシ 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる