怠け者の散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛が開花

<<   作成日時 : 2016/05/04 10:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

hiroro689さんから隠岐の島産野生種として頂戴した石斛の最初の花が開花した。蕾がいっぱいついているので,来週あたりにはにぎやかに咲いているのではないかと思う。

Dendrobium sp.


Dendrobium sp.
隠岐の島産野生種として頂戴した石斛


[追記:2016年5月11日]

満開状態となった。昨日(5月10日)撮影した写真を追加する。

Dendrobium sp.


Dendrobium sp.


Dendrobium sp.
隠岐の島産野生種として頂戴した石斛



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電脳中年Aさん

これが「隠岐の島産野生種」 とするなら やはり系譜ですね、面白い。
緑屋
2016/05/07 00:48
緑屋さん

石斛の中にこの系統のものは確かにありますね。

この個体は大型になるものですけど,小型の系統の石斛の中に類似品があるように思います。

本当に野生種かどうかについては引き続き検討を進めているところです。もしこれが野生種だとすれば,日本の植物分類学の通説が間違っていることになるかもしれません。そういうことは多々あります。植物学者が業者等から園芸品をつかまされて,それを園芸品と知らずに喜び,野生種として記載・登録してしまうといったようなことは,幕末〜明治時代以来,数多くあったと推定しています。だから分類を誤ってしまうわけですよ。

遺伝子解析で確定できる部分は確定した上で,形質の観察抜きでは確定できない部分については,5〜10年程度自分でしっかりと栽培・観察してから結論を出すべきなのでしょうね。

もっとも,国の政策が極めて冷淡なため,植物分類学者それ自体(ポストの数)が極めて少なく,絶滅危惧種になってしまっているという問題はありますが・・・
電脳中年A
2016/05/07 04:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅のラン:隠岐の島産野生種として入手した石斛が開花 怠け者の散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる